Allcoin取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はAllcoinという取引所についてみていきます。この取引所は、規模はそこまで大きくないものの、QTUMやCNETをベースとしてトレードできるユニークな取引所です。早速Allcoinの取扱通貨やメリット・デメリットなどをみていきましょう!

Allcoinとは?

Allcoinの概要

取引所名 Allcoin
運営会社 Cascadia Consumer Electronics Corp.
所在地 カナダ
代表 不明
設立 2014年
公式サイト https://www.allcoin.ca/

Allcoinはさまざまなコインを取り扱っており、2018年6月10日現在の24時間取引量は64,443,213 USDとなっています。なお、取引量ランキングをチェックしてみると28位となっています。

取扱通貨数

Allcoinで取り扱っている仮想通貨は全部で31種類で、詳細は以下のとおりです。主要なコインからめずらしいコインまで揃っています。

ACChain ACC HalalChain HLC
AI Doctor AIDOC High Performance Blockchain HPB
AICHAIN AIT Hshare HSR
ATN ATN Ink INK
AWARE AWR Internet Node Token INT
Bitcoin BTC Nebulas NAS
Bitcoin Cash BCH NEO ANS
Bitcoin Gold BTG OceanChain OC
Bodhi BOT Profile Utility Token PUT
CFun CFUN Qbao QBT
CoinPoker CHP Qtum QTUM
DAEX DAX SIGMAcoin SIGMA
DeepBrain Chain DBC SpaceChain SPC
Dragonchain DRGN UnlimitedIP UIP
Ethereum ETH Zcash ZEC
Genaro Network GNX

手数料

Allcoinの取引手数料は、Maker手数料が無料、Taker手数料が0.2%となっています。また、取引量に応じて手数料が変動する仕組みなどはありません。

信用取引

2018年6月10日時点でAllcoinでは信用取引を提供していません。信用取引を利用したい人は他の取引所の中から流動性の高い取引所を選ぶことをオススメします。

スマホアプリ

Allcoinでは公式のスマホアプリは提供していないようです。ただし、APIを公開しているためそちらを利用したサードパーティ製のアプリが存在しています。公式のアプリではないため、自己責任で利用してください。

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duncanhodges.allcoinexchange

日本語対応

Allcoinの対応言語は英語と中国語の2カ国語のみで、日本語には対応していません。また、英語に設定しても何故か中国語が表示されたりすることがあるので注意してください。

メリット・可能性は?

Allcoinを利用するメリットには次のようなものがあります。今後利用することを考えている人はぜひ、参考にしてみてください。

通貨ペアが多い

取り扱っているコインの種類はそこまで多くありませんが、QTUMやCNETをベースとしたトレードができるため、通貨ペアがかなり多くなっています。上手く活用すれば利益を出せる可能性を秘めています。

チャートが充実している

Allcoinのチャートでは各種テクニカル指標などを利用できます。チャート機能が充実しているので初心者から上級者まで幅広く利用でき、じっくりテクニカル分析をしたい人にもオススメです。

デメリット・問題は?

利用する際に絶対に見逃せないデメリットもチェックしておきましょう!

流動性の低い通貨ペアがある

Allcoinで取り扱っている通貨ペアはとても多いものの、その中には流動性が低いものもあります。あまりメジャーではないコインをベースとしたペアを取り扱っていることによる弊害でもありますが、流動性が低い通貨ペアは注文が約定しにくいので注意しましょう。

信頼性に問題がある

この取引所は2016年に一時的に取引を停止したことがあります。その後、サービスを再開したもののどこか不安が残ります。そのため、Allcoinを利用する際にはウォレットなどを活用して購入したコインを移しておくことをオススメします!

登録方法

Allcoinの新規登録方法をみていきます。利用したいと思っている人はぜひ、参考にしてみてください。

登録

利用するためにはまずアカウントを取得しましょう!取得方法は次のとおりです。

  • トップページにアクセスする
  • Sign Upをクリックする
  • メールアドレスとパスワードを入力して登録する

本人確認

無事にアカウントが取得できたら本人確認を済ませましょう。本人確認の手順は次のとおりです。

  • Allcoinにログインする
  • Account > Real-Name Verificationの順にクリックする
  • Primary certificationをクリックし、必要事項を入力する
  • Certificate Authenticationをクリックしてパスポートのキャプチャをアップロードする

二段階認証

本人確認の手続きが終わったら続いて二段階認証を設定してセキュリティを向上させましょう。設定方法は以下のとおりです。

  • Allcoinにログインする
  • Account > Set Google Authenticatorの順にクリックする
  • 画面の指示に従って二段階認証を設定する

使い方

続いてAllcoinの使い方をみていきましょう。トレード時に慌てないように前もってしっかり確認しておいてください。

入出金

仮想通貨の入出金方法は次のとおりです。

  • Allcoinにログインする
  • My Assetsにアクセスする
  • 入出金したい仮想通貨を選ぶ
  • Deposit(入金)/Withdraw(出金)を選択する
  • 画面の指示に従って入出金手続きを行う

Suspendと表示されているコインは一時停止中のため入出金できないので注意してください!

買い方・売り方

続いてトレード方法をチェックしていきます。

  • Allcoinにログインする
  • トレードしたい通貨ペアを選択する
  • チャート下の注文入力欄に必要事項を入力して注文を出す

注文する前にその通貨ペアの流動性に問題はないかをチェックしましょう!

アフィリエイトはあるのか?

Allcoinでは知人紹介型のアフィリエイトプログラムを実施しています。利用する場合はMy AssetsからInvite Friendsを選択し、そちらの表示に従ってください。紹介相手が支払った取引手数料の一部を報酬として受け取ることができます。

まとめ

この記事ではカナダの取引所「Allcoin」について詳しくみていきました。通貨ペアが豊富で魅力的な取引所である反面、流動性が低い通貨ペアもあるなど、注意が必要な取引所でもあります。利用する際はウォレットなどでセキュリティを確保しつつ利用することをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。