バイナンス(Binance)の手数料は高いのか?入金や送金手数料も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナンスの画像

今回は世界のでも最大級の取引量を誇る人気の海外仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」の手数料についてご紹介します。また、他の海外の人気仮想通貨取引所との各種手数料との比較や、手数料を抑えるための節約方法などについても記載しています。

バイナンス(Binance)とは?

会社概要

取引所名 バイナンス(Binance)
運営会社 Binance
所在地 香港
代表 Changpeng Zhao
設立 2017年7月
公式サイト https://www.binance.com/

バイナンス(Binance)は設立されたのが2017年の7月と、仮想通貨取引所の中では比較的新しいものの、わずか半年程度で世界最大規模の取引所になるという躍進を遂げました。

ちなみに、バイナンスの代表であるChangpeng Zhao氏は、世界仮想通貨長者ランキングで3位にランク入りを果たしており、その資産額は11〜20億ドルにのぼるといわれています。(Forbes: The Richest People In Cryptocurrency

バイナンス(Binance)の特徴は?

バイナンスの特徴は、取引手数料が安く、取り扱い通貨の種類も豊富で、日本語対応していることから、海外取引所を始めて使う場合でも利用しやすいです。

ただしサポートに関しては日本語ではないので、万が一のトラブルが起きた場合は心配な面もあります。

バイナンス(Binance)で扱われる取引方法は?

バイナンスは仮想通貨取引所なので、個人間で売買可能な取引所形式での取引で、販売所はありません。

つまり、仲介料も一切発生せず、ビットコインはもちろんその他アルトコインなど全通貨で、安い手数料で取引することができます

気になるバイナンス(Binance)の手数料は?

バイナンスの手数料

取引手数料

バイナンスを始め、他の海外の人気仮想通貨取引所の取引手数料は以下のようになっています。

取引所 取引手数料(ビットコイン) 取引手数料(アルトコイン)
Binance 0.1%(BNBコイン使用で0.05%) 0.1%(BNBコイン使用で0.05%)
bitmex -0.025%~0.075% -0.05%~0.25%
bittrex 0.25% 0.25%
hitbtc -0.01%~0.1% -0.01%~0.1%
poloniex 0.15%~0.25%(取引量により割安に) 0.15%~0.25%(取引量により割安に)
btcbox 無料 無料

bitmexなどでは少ない方のものがメイカー手数料、大きい方がテイカー手数料です。

メイカー手数料というのは、その時点で売買が成立しないような金額で注文した場合の取引手数料で、テイカー手数料はその時点で売買が成立するような金額で注文した場合の取引手数料を指します。

バイナンスの場合は他の取引所と比べてみても手数料は比較的割安といえます。

入金手数料

海外取引所を利用する場合は、日本円を入金できないので、まずは一旦国内取引所からビットコインやイーサリアムなどを送金することで、これら通貨を入金する必要性があります。

入金手数料は基本的にどの取引所でも無料となっています。

ただし国内取引所などからビットコインなどを送金する場合は、その送金元の国内取引所で送金手数料がかかります。

国内取引所の送金手数料(ビットコインの場合)に関して、以下の表にまとめました。

取引所 送金手数料
coincheck 0.0001BTC(送金手数料
bitflyer 0.0004BTC(送金手数料
Zaif 0.0001BTC~(送金手数料
bitbank 0.001BTC(送金手数料
BITPoint 無料(送金手数料
QUOINEX 無料(送金手数料
GMOコイン 無料(送金手数料
DMM Bitcoin マイナーに支払う分のみ(送金手数料

送金する仮想通貨はビットコインでも良いですが、イーサリアムやリップルでも送金可能であれば、それらの方が送金手数料が安くて送金速度も速いです。特にリップルは安くて速いのでおすすめです。

また送金元となる取引所は、国内取引所だとザイフが取引手数料・送金手数料共に最安で最もお得です。

送金(出金)手数料

バイナンスでの送金手数料は定期的に変わってきますが、以下は2018年現在における各主要仮想通貨の送金手数料です。

仮想通貨名 送金手数料
ビットコイン 0.0005 BTC
ネオ 0 NEO
イーサリアム 0.01 ETH
ライトコイン 0.01 LTC
ビットコインキャッシュ 0.001 BCC
リップル 0.25 XRP
リスク 0.1 LSK
ネム 4 XEM
モネロ 0.04 XMR

ちなみにバイナンスの送金手数料はこちらで確認できます。

またバイナンスを始め他の海外取引所の送金(出金)手数料は、以下のようになっています。(ここでは例としてビットコインでの手数料を記載しています)

引所 出金手数料
Binance 0.0005 BTC(送金手数料
bitmex 0.0002BTC~
bittrex 0.001BTC
hitbtc 0.0003BTC
poloniex 0.0001BTC
btcbox 無料

他の海外取引所に比べるとバイナンスの送金手数料は比較的高くつくようです。

手数料を節約するには?

節約 画像

 

取引時にはBNB(バイナンスコイン)コインを使う

バイナンスにはBNB(バイナンスコイン)と呼ばれる、バイナンスが独自に発行している通貨があります。

バイナンスでの取引時に、このBNBを使って取引手数料を支払うことで、取引手数料0.1%が半額の0.05%になります

ただし利用する年数によりこのBNBによる割引率は変わってきます。

利用年数による割引率は以下のとおりです。

利用年数 手数料割引率
1年目 50%
2年目 25%
3年目 12.5%
4年目 6.75%
5年目 0%

送金時にはアルトコインで送金する

バイナンスから仮想通貨を送金する場合は、ビットコインで送ると送金手数料がかなり高くつく上に、送金時間も遅かったりします。

イーサリアムの送金手数料もかなり高くつくので、可能であればイーサリアム以外のアルトコインで送金するようにすると良いでしょう。

アルトコインの中でもリップルやネムは、送金手数料が安いうえに送金スピードも速いので、送金時にはこうした通貨で送るのがおすすめです。

バイナンス(Binance)はこんな人におすすめ

バイナンスは以下のような人におすすめです。

  • 初めて海外取引所を利用するような人
  • 豊富な種類の通貨のトレードを行いたい人
  • アルトコインでも非常に安い手数料で取引したい人
  • スマホから外出先でも簡単に取引したい人

まとめ

バイナンスは取引手数料を始め各種手数料が安く、取り扱い通貨の種類も数多くあり、日本語対応化しているうえにサイトデザインも見やすく使いやすいので、海外取引所デビューをするような方から仮想通貨のトレードに慣れているような方まで幅広い層に対しておすすめできる取引所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。