biftlyer(ビットフライヤー)アフィリエイトの条件・金額をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨業界ではインフルエンサーとしても知られる「イケダハヤト」氏などに代表されるようにアフィリエイトが盛んです。

この記事ではそもそもアフィリエイトとは何なのか、また仮想通貨アフィリエイトの利益構造をあわせて解説していきます。

アフィリエイトが利用できる国内、国外取引所もあわせてご紹介していきますので、アフィリエイトを検討されている方は参考にしてみてください。

そもそもアフィリエイトとは?

そもそもアフィリエイトとは何なのでしょうか。

アフィリエイトとは商品を紹介し、広告収益を得ること

簡単にいってしまえば、ブログ、ウェブサイト、SNSなどで商品を紹介し、その広告収益を得る方法です。

報酬を得る方法はさまざまで大きくわけて、クリック型、成果報酬型、また少し観点は違いますが自己アフィリエイト型があります。

企業側からすると、ユーザーの行動があってはじめて費用が発生するので、マーケティングコストも調整しやすく、効率よくアクセスが上げられるため、主要なオンラインマーケティング手法の1つとなっています。

企業、個人などさまざまなプレーヤーが運営しており、最近では小学館がウォーターサーバーのアフィリエイトサイトを作成、公開したことで話題になりました。

クリック型

クリック型はよくウェブサイトを閲覧していて目にしたことがある方が多いように、サイトに広告を出稿、その広告がクリックされれば、サイト運営者に報酬が支払われるという仕組みです。

Googleが提供するAdsenseが代表的なクリック型アフィリエイトといえます。

成果報酬型

成果報酬型はその名の通り、広告をクリックしたユーザーが何らかの行動を起こしたことの成果によって支払われるものです。

たとえば、広告の商品を購入したり、サービスに登録したりすることが報酬獲得条件として知られます。

仮想通貨業界のアフィリエイトもこの成果報酬型に当たります。多くの場合には、送客されたユーザーが取引所で口座を開く、あるいは入金や取引に応じて、サイト運営者に報酬が支払われます。

さまざまなアフィリエイト広告提供事業者(ASP)がありますが、アクセストレードa8.netアマゾン楽天が代表的です。

自己アフィリエイト型

アフィリエイトというと第三者というイメージがあるかもしれませんが、自分が利用する際に使えるものもあります。

こうした成果報酬型のアフィリエイトは自己アフィリエイト型と呼ばれ、自分が利用したときにアフィリエイト報酬を受け取れるようになっています。

ASPによっては自己アフィリエイト用に専用の別のページを用意していることもあります。

クレジットカードや証券口座などは自己アフィリエイトに対応している場合も多いので、検討される際は目を通してみるとよいでしょう。

仮想通貨業界のアフィリエイトが高額な理由

アフィリエイトの中でも高額な報酬を手に入れることができる分野の一つが金融案件です。

仮想通貨業界も広義の意味で、金融分野に入っており、高額な報酬を得られる可能性が高く、そのため多くのブロガー、サイト運営者が仮想通貨分野のコンテンツ作成に乗り出しています。

事業者が得られる収益が大きい

仮想通貨分野において、アフィリエイト報酬が大きいことには大きく分けると2つの理由があります。

1.事業者が得られる報酬が大きい

たとえばクレジットカードなどでいえば、一日二日ではなく、数年、単位で継続的に利用するもので、事業者に入る報酬も少なくありません。

1万円の報酬が得られるアフィリエイトがあるとしたら、それ以上の収益が得られるということを過去のデータから明らかになっているわけです。

仮想通貨も同様で、口座を開いて取引がされると高い収益が得られることがわかっているため、高いアフィリエイト報酬を払うわけです。

実際、仮想通貨業界ではコインチェックの株主であるマネックス社が4月に行った決算発表会で明らかにしたように非常に高い営業利益率を誇っています。

マネックスが発表したコインチェックの営業利益率は86%。東証一部上場企業でさえ、「全国保証」社の78%が最高です。

こうした営業利益率の高さも、仮想通貨業界のアフィリエイト報酬が高い要因になっています。

2.現在話題の業界である

もう一つの要因が、現在仮想通貨業界が話題であるということ。2017年末のブーム時に比べると落ち着きを見せたとはいえ、有望な市場と見られています。

今後も仮想通貨関連事業に対する投資は増えることは予想され、その広告予算がアフィリエイトにも反映されるでしょう。

また、SBIなど大手事業者も本格的に営業を開始し、各取引所でユーザーのシェア獲得のための投資も続くことが見込まれます。

ビットフライヤーのアフィリエイト案件は

仮想通貨業界に限らず、アフィリエイト案件では先ほど紹介したようにASPを通して行うことが多いのですが、ビットフライヤーは直接アフィリエイト案件を提供しています。

条件は以下のとおりです。

  • 本人確認終了 3,000円
  • 50001円以上入金 10,000円
  • 1,000,000 円以上の仮想通貨売買 10,000円

一人のユーザーに紹介して最大で23,000円の報酬が手に入る計算です。本人確認終了ということで、ユーザーの無料登録で報酬を得られるため、そのほかの成果報酬案件に比べると非常に報酬を受け取りやすいのが特徴といえるでしょう。

ビットフライヤーの公式サイトはこちら

仮想通貨アフィリエイトのやり方と注意点

さて次に具体的な仮想通貨アフィリエイトのやり方を見ていきましょう。

無料ブログやワードプレスを利用してメディアを作る

まず最初の準備として大事なのが、媒体を作ることです。媒体といっても難しいことはありません。無料ブログやワードプレスなどのサービスを利用してサイトやブログを作成すれば問題ないでしょう。

たとえば、投資関連の情報や仮想通貨銘柄の解説などと合わせてアフィリエイト案件を紹介するなどの方法が効果的です。

アフィリエイト案件を見つける

メディアを作成したら次に行う必要があるのが、アフィリエイト案件を見つけること。ビットフライヤーやザイフ、コインチェック(今は停止中)の三大取引所は自社でアフィリエイト案件を提供しています。

これらの取引所を利用した、アフィリエイトを行う場合には、各取引所公式サイトにアクセスし、アフィリエイト用のアカウントを解説しましょう。

ビットフライヤーの公式サイトはこちら

Zaifの公式サイトはこちら

コインチェックの公式サイトはこちら(停止中)

それ以外の取引所に関しては各種、ASPを利用することが必要です。

著名なASPとしてはAmazon、楽天以外では
アフィリエイトなら【A8.net】アフィリエイトはアクセストレードなどがあります。登録に審査が必要なものもありますので、ある程度メディアのコンテンツができてから申請をするのがよいでしょう。

注意点

仮想通貨は依然として新しい業界です。残念ながら詐欺目的のプロジェクトも多く、最近でもICOの80%以上が詐欺であるというデータが紹介され話題になっていました。

誤った情報、あるいは知らずに詐欺に近い案件をメディアを訪れたユーザーに紹介してしまう可能性が十分にあります。

アフィリエイトを行うにあたってはくれぐれもそうした部分で間違った情報を提供しないように、常に情報収集を怠らないようにしてください。

仮想通貨アフィリエイト案件まとめ

最後にビットフライヤー以外の国内、海外取引所のアフィリエイト案件をまとめて3つご紹介していきます。

国内取引所

1.ザイフ

ザイフは国内三大取引所の一つです。ザイフのアフィリエイト案件は以下の大きくわけて三つの条件で報酬が振り込まれます。

  • 本人確認 紹介したユーザーが郵送による本人確認を完了 1500円
  • 取引 紹介したユーザーが、郵送による本人確認から1か月以内に100万円相当の取引を行った際に入る報酬 10000円
  • コイン積み立て
  • コイン積立加入後3回目の引き落としの際、積立総額が3万円~15万円未満の時に入る報酬 6000円
    コイン積立加入後3回目の引き落としの際、積立総額が15万円~30万円未満の時に入る報酬 10000円
    コイン積立加入後3回目の引き落としの際、積立総額が30万円以上の時に入る報酬30000円

積み立て投資を運用しているザイフならではの報酬条件が特徴的です。

Zaif(ザイフ)の登録はこちらから

2.GMOコイン

GMOコインは以下の2ASPに対応しています。

  • A8net
  • アクセストレード

GMOコインは金融事業者の一つGMOが運営する、仮想通貨取引所です。報酬は紹介ユーザーの口座開設完了ごとに2000円となります。GMOコインの公式サイトはこちら

国外 バイナンス

海外では現在世界最大規模の取引所であるバイナンスの利用がおすすめです。

一時期はハッキング被害にも会いましたが、セキュリティ対策に乗り出すだけでなく、自身で自主規制団体の作成に乗り出すなど、仮想通貨業界の健全化にも一役買っている取引所です。

利用者も多く、他の海外取引所に比べると安心して他のユーザーにおすすめできるでしょう。

なお、アフィリエイト案件に申し込むためには事前に、バイナンスの口座を開設しておく必要があるので、あらかじめ用意しておきましょう。

バイナンスアフィリエイト報酬は紹介ユーザーの取引手数料50%。今回紹介した他のアフィリエイト案件と比較すると一見、低いように思えますが、バイナンスの場合は継続して報酬を受け取ることができます。

バイナンスの公式サイトはこちらから

まとめ

この記事ではビットフライヤーのアフィリエイトを含めた仮想通貨アフィリエイトについて解説してきました。

自分の知見をお金に変えることができるのがアフィリエイトの醍醐味ですが、その分正しく、そして深い知識が要求されるのも事実です。

特に仮想通貨関連のものに取り組む場合には、この点に注意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。