bitflyer(ビットフライヤー)の手数料は高い?入金・送金手数料など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はテレビCMでもおなじみの日本の最大手仮想通貨取引所「bitflyer(ビットフライヤー)」の各種手数料や、他の国内の人気仮想通貨取引所との手数料の違い、手数料を抑えるための節約方法などについて紹介していきます。

ビットフライヤーとは?

会社概要

取引所名 bitflyer(ビットフライヤー)
運営会社 株式会社bitFlyer
所在地 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
代表 加納裕三
設立 2014年1月9日
公式サイト https://bitflyer.com

ビットフライヤーはMUFG、三井住友、SMBC、SBI、GMO、リクルートなどといった大企業が出資しており、資本金に関しては41億238万円と大きな額になっています。

代表の加納裕三氏は日本ブロックチェーン協会の理事を務めており、ビットフライヤーでは取引所の運営のみならずブロックチェーンの研究も行っています。

また取引所を運営するにあたり、特にセキュリティに関して力を入れていて、不正流出を防ぐために様々な対策が施されています。

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーは国内でも最大規模の取引所です。取引量が多く取引しやすいことはもちろん、使いやすさ・安全性・サーバーの強さなど全てにおいてトップクラスであり、国内においては最も高い人気を誇る取引所の一つです。

ビットフライヤーで扱われる取引方法は?

ビットフライヤーではビットコインを取引所形式で安い手数料で取引できる「ビットコイン取引所」、手数料は割高ですが、複数のアルトコインを売買できる「販売所」、そしてビットコインやイーサリアムの現物取引とFX取引(レバレッジ取引)が可能な「bitFlyer Lightning」で取引をすることができます。

気になるビットフライヤーの手数料は?

それではビットフライヤーで通貨を取引したりするときにかかる各種手数料について見ていきましょう。

取引所における手数料に関しては、主に取引する際にかかる取引手数料、通貨の入出金に対してかかる入出金手数料、通貨を他の取引所やウォレットなど外部からの入金や外部へ送金する際にかかる送金手数料がありますが、ビットフライヤーではどのようになっているのでしょうか。

取引手数料

ビットフライヤーを始めとした各取引所の手数料は以下のようになります。

現物取引(取引所)

取引所 ビットコイン アルトコイン
bitflyer 0.01%~0.15% 0.2%
Zaif – 0.05% ~ – 0.01% 0%~0.1%
bitbank 0% 0%
BITPoint 0% 0%
QUOINEX 0% 0.1%~0.25%

各取引所の中でもビットフライヤーの取引手数料は比較的割高ですが、取引量の多さ(取引の約定のしやすさ)・サーバーの強さなどを考慮すると、必要経費として捉えられるのではないでしょうか。

現物取引(販売所)

取引所 取引手数料 スプレッド(目安)
bitflyer(販売所) 0% 約1%
Zaif(販売所) – 0.05% ~ – 0.01% 約3%
GMOコイン 0% 約1~2%
DMM Bitcoin 0% 約2%
Coincheck 0% 約2%

販売所の取引手数料はビットコイン・アルトコイン問わず表向きは基本的に無料となっていますが、実際に売買する場合はスプレッド(買い値と売り値の差)という実質的な手数料がかかります

このスプレッドは価格差であり、具体的な額はその時によって変動しますが、大体1%から多い時で5%程度かそれ以上かかることもあるので、取引所での取引手数料に比べると大抵かなり高くつく傾向にあります。

なので取引を行う場合は、販売時よりも取引所で行うのがおすすめです。ちなみにビットフライヤーのスプレッドは表でみれば比較的割安ですが、タイミングによってはビットフライヤーのスプレッドが一番高くなるようなケースもあるので、表はあくまでも参考になります。

入金手数料

入金手数料はビットフライヤーを始め、基本的にどこの取引所でも無料です。ただし持っている銀行口座により振込手数料がかかりますが、住信SBIネット銀行の口座を持っていれば大体どこの取引所でも振込手数料を無料にすることができます

クイック入金手数料に関してはビットフライヤーだと324円になります。

出金手数料

取引所 出金手数料
bitflyer 216円 〜 756円
Zaif 350円 〜 756円
bitbank 540円~756円
BITPoint 324円
QUOINEX 500円
GMOコイン 無料
DMM Bitcoin 無料

ビットフライヤーの出金手数料は、出金先を「三井住友銀行」にすることで手数料を安くすることができます

送金手数料

送金手数料は預入に関しては基本的にどこも無料になりますが、払出に関しては送金を行う取引所や通貨の種類によって変わってきます。

以下はビットフライヤーにおける各仮想通貨の送金手数料です。

仮想通貨名 送金手数料
ビットコイン 0.0004 BTC
イーサリアム 0.005 ETH
イーサリアム・クラシック 0.005 ETC
ライトコイン 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ 0.0002 BCH
モナコイン 無料
リスク 0.1 LSK

また、以下は各取引所におけるビットコインの送金手数料になります。

取引所 送金手数料
bitflyer 0.0004BTC(送金手数料
Zaif 0.0001BTC~(送金手数料
bitbank 0.001BTC(送金手数料
BITPoint 無料(送金手数料
QUOINEX 無料(送金手数料
GMOコイン 無料(送金手数料
DMM Bitcoin マイナーに支払う分のみ(送金手数料

送金手数料はよく変動するようなので、上記手数料はあくまで参考になりますが、リンク先から各取引所の送金手数料を確認できます。

手数料を節約するには?

ビットフライヤーを利用する際にその手数料を抑える方法としては、販売所ではなく取引所を利用する、銀行振込手数料が無料になる銀行のネットバンク口座を作る、出金時は「三井住友銀行」を指定して出金するといったことが挙げられます。

1.販売所ではなく取引所を利用する

まずビットフライヤーで取引手数料を大幅に抑えられる方法として意識しておきたいのが、ビットフライヤー販売所ではなく「ビットコイン取引所」か「bitFlyer Lightning」で取引所形式で取引を行うようにすることです。

販売所は簡単に売買できる分確かに便利ですが、取引所と比べて手数料がかなり高くつきます

取引所で購入する場合も販売所と比べてさほど売買が難しい訳ではありませんし、割と頻繁にトレードする場合であれば尚更取引所で売買しておきたいところです。

2.銀行振込手数料が無料になる銀行のネットバンク口座を作る

ビットフライヤーへの入金は銀行振り込みが一番お得ですし、最も頻繁に利用すると思われる入金方法ですが、この時振込手数料が無料になるような銀行のネットバンク口座を作っておけば、更に手数料を安く押さえることができます。

ビットフライヤーの場合は「住信SBIネット銀行」や「三井住友銀行」からの振り込みだと振込手数料が毎回無料になるうえに、ビットフライヤーの口座へ反映時間も早くなり、クイック入金とさほど変わらないくらい即座に送金されることもあったりします。

なのでビットフライヤーを利用する際は、「住信SBIネット銀行」や「三井住友銀行」のネットバンク口座を是非用意しておくと良いでしょう。

ちなみに「住信SBIネット銀行」に関しては他のほぼすべての有名な取引所でも対応しており、ビットフライヤーの場合と同様に振り込み手数料が無料になる上に送金時間が早いので、他の取引所も利用する場合は是非住信SBIネット銀行の口座を作っておきたいところです。

3.出金時は「三井住友銀行」を指定して出金する

ビットフライヤーの出金手数料の詳細は以下のようになります。

出金額3万円未満 出金額3万円以上
出金先が三井住友銀行 216円 432円
出金先が三井住友銀行以外 540円 756円

このようにビットフライヤーの場合は「三井住友銀行」で出金を行うと、出金手数料がお得になります。なのでビットフライヤーで出金する際は、「三井住友銀行」の口座を用意しておくと良いでしょう。

ビットフライヤーはこんな人におすすめ

以上からビットフライヤーはこのような場合におすすめです。

  • 取引量が多くすぐに売買成立するような取引所でトレードしたい方
  • 取引所形式で安い手数料で売買したい方
  • 販売所でもいいのでアルトコインも取引したい方
  • スマホからも簡単操作したい方
  • セキュリティが強固で安心して利用したい方
  • サーバーが安定している所で取引したい方
  • レバレッジ取引がしたい方

まとめ

ビットフライヤーは販売所であれば取引手数料が高くつくのであまり頻繁にトレードするには向きませんが、取引所であれば手数料も安くつくのでおすすめです。

そしてビットフライヤーでは取引量が多くてUI的にも使いやすく、セキュリティやサーバーも安定しており、レバレッジ取引にも対応していたりするので、仮想通貨の取引が初めてだという初心者からベテランまで幅広い層に対しておすすめです。

ビットフライヤーへの登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。