bitflyer(ビットフライヤー)でのリップル(XRP)購入は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残念ながらbitflyerではまだリップルの取り扱いはありません。国内の取引所では、bitbankが手数料無料で取り扱っており、おすすめとなっています。リップルや他の取引所の詳細を知りたい方は以下をご覧ください。

リップル(Ripple)を取り扱う取引所は?

これらの取引所がリップルを取り扱っています。やはり値段の面から取引所形式で手数料が無料になっているbitbankがおすすめです。アルトコインの取り扱いが多く(モナコインの取り扱いもあり)、話題になっています。FXで取り扱いたい場合には、DMMbitcoinが手数料無料で他のアルトコインのFXも充実しているためにおすすめです。

取引所名 取引形態 取引手数料
bitbank 取引所 無料
QUOINEX 取引所 0.25%
Bit Trade 取引所 メイカー 0.25%
テイカー 0.45%
DMM bitcoin
(FXのみ)
取引所 無料(建玉ごと0.04%/日)
GMOコイン 販売所 無料
コインチェック 販売所 無料

bitbankがおすすめの理由

bitbankはリップルの取引量で世界一を記録しています。他のアルトコインも豊富で手数料無料のため、アルトコイン取引が活発に行われています。

  • アルトコインの取り扱いが多い(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン)
  • リップル(Ripple)の取り扱いが世界一を獲得
  • リップル以外の手数料も無料

bitbankに登録する

そもそもリップル(Ripple)とは?

リップルは既存の金融における送金の課題を解決しようとするシステムと通貨の名称です。一般的な投資に関する文脈では通貨を指しています。あらゆる送金や決済を簡単にするため、リップルは送金スピードを早く、低い手数料で利用できます。より詳細な内容を知りたい方は別記事にまとめていますので、そちらをご参照ください。

【完全版】リップル(Ripple)とは?特徴・将来性・価格予想・取引所

まとめ

Rippleはbitflyerでは取り扱いがありませんが、様々な取引所での取り扱いがあり、価格面ではbitbankが取引所+手数料という組み合わせのため、安くなりやすく、FXの場合には、DMMbitcoinが手数料無料のため、ご利用を検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加