bitmex(ビットメックス)の手数料は高いのか?入金や送金手数料も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bitmexの画像今回はアルトコインでも100倍という高いレバレッジで信用取引(FX)が可能なbitmex(ビットメックス)の手数料についてご紹介します。ビットメックス以外の他の海外の人気仮想通貨取引所とはどう違うのかや、手数料の節約方法などについても書いています。

bitmex(ビットメックス)とは?

会社概要

取引所名 bitmex(ビットメックス)
運営会社 HDR Global Trading Limited
所在地 Republic of Seychelles(セーシェル共和国)
代表 Arthur Hayes(共同創業者兼CEO)
Samuel Reed(共同創業者兼 CTO)
Ben Delo(共同創業者兼 COO)
設立 2014年1月
公式サイト https://www.bitmex.com

運営会社である「HDR Global Trading Limited」は、登記上はセーシェル共和国となっていますが、実際の拠点としては香港とサンフランシスコになります。

bitmex(ビットメックス)の特徴は?

ビットメックスの最大の特徴は、なんといってもMAXで100倍のFX取引ができるということです。これは海外取引所の中でも極めて倍率が高く、少ない資金でも短期間で非常に高額な利益が得られることも期待されます。

またレバレッジ取引というと大抵ビットコインでしか取引できなかったりしますが、ビットメックスの場合はアルトコインでもレバレッジ取引が可能となっています。

しかもビットメックスでのレバレッジ取引では追加証拠金なしで行えるので、掛け金よりも大きな損失を被ることがなくリスクを抑えながら大きな期待値があるのが魅力的です。

そして取引手数料に関しても大変安く、日本語対応していて本人確認不要でメールアドレスのみで登録できるので、その分トレードを始めやすかったりもします

bitmex(ビットメックス)で扱われる取引方法は?

ビットメックスでは個人間の間で取引所形式で通貨を取引できます。つまりビットコインだけでなくアルトコインの取引手数料も割安になります。

気になるbitmex(ビットメックス)の手数料は?

手数料のイメージ画像

取引手数料

ビットメックスを始め、他の海外の人気仮想通貨取引所の取引手数料は以下のようになっています。

取引所 取引手数料(ビットコイン) 取引手数料(アルトコイン)
bitmex -0.025%~0.075% -0.05%~0.25%
Binance 0.1%(BNBコイン使用で0.05%) 0.1%(BNBコイン使用で0.05%)
bittrex 0.25% 0.25%
hitbtc -0.01%~0.1% -0.01%~0.1%
poloniex 0.15%~0.25%(取引量により更に割安に) 0.15%~0.25%(取引量により更に割安に)
btcbox 無料 無料

ビットメックスでは、ビットコインの取引手数料であればメイカー手数料が-0.025%でテイカー手数料が0.075%になり、アルトコインだとメイカー手数料が-0.05%でテイカー手数料が0.25%になります。

ビットメックスでは他の海外取引所と比べても比較的割安になりますね。

ちなみにメイカー手数料というのは、その時点で売買が成立しないような金額で注文した場合の取引手数料で、テイカー手数料はその時点で売買が成立するような金額で注文した場合の取引手数料になります。

基本的にメイカー手数料=指値注文、テイカー手数料=成行注文といったイメージですが、現在価格と同じような価格を指定して指値注文する場合は、メイカー手数料ではなくテイカー手数料分がかかるとされています

入金手数料

海外取引所を利用する場合は、日本円をそのまま入金して通貨の売買をするということができません。

なのでまず初めに国内取引所からビットコインなどを送ってきて、これら通貨を海外取引所へ入金する必要性があります。

入金手数料はどこの海外取引所でも基本的に無料になります。

しかし国内取引所から送金してくる場合は、その送金元である国内取引所で送金手数料がかかってきます。

このときの国内取引所における送金手数料は以下のようになります。(送金する通貨はビットコインの場合になります)

取引所 送金手数料
coincheck 0.0001BTC(送金手数料
bitflyer 0.0004BTC(送金手数料
Zaif 0.0001BTC~(送金手数料
bitbank 0.001BTC(送金手数料
BITPoint 無料(送金手数料
QUOINEX 無料(送金手数料
GMOコイン 無料(送金手数料
DMM Bitcoin マイナーに支払う分のみ(送金手数料

ビットメックスの場合はビットコインの入金しかできないので、他のアルトコインで送金する場合と比べても手数料は高めで、送金スピードも遅めになります

ちなみに送金元となる取引所は、国内取引所だとザイフが取引手数料・送金手数料共に最安でお得です。

送金(出金)手数料

ビットメックスでは出金の場合も入金と同じくビットコインでしか送金することができません

以下はビットメックスを始め、2018年6月現在における他の海外取引所の送金(出金)手数料になります。

取引所 出金手数料
bitmex 0.0002BTC~
Binance 0.0005 BTC(送金手数料
bittrex 0.001BTC
hitbtc 0.0003BTC
poloniex 0.0001BTC
btcbox 無料

他の海外取引所に比べると比較的割安ですが、ビットコインの送金しかできないので、その分送金手数料は割高になりますし、基本的に他のアルトコインで送金するよりも送金スピードが遅くなりがちです。

手数料を節約するには?

指値(相場と離れた価格)で注文する

板情報には記載されていないような、現在価格よりも離れている価格帯を指定して指値注文すれば、メイカー手数料扱いになるので、テイカー手数料時(成行注文時や相場とあまり変わらない価格を指定した指値注文)と比べても取引手数料がお得になります。

どうしてもその時点で売買成立させたくて成行注文などをしたいという以外では、基本的に現在価格とは差がある価格で指値を入れておくことで、取引手数料を節約させると良いでしょう。

bitmex(ビットメックス)はこんな人におすすめ

  • 海外取引所を始めて利用するような人
  • 安い取引手数料でアルトコインも含めて頻繁に取引したい人
  • ギャンブル好きで100倍といった超ハイレバで取引したい人
  • 追証なしで低リスクでレバレッジ取引したい人
  • ビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引もしたい人

まとめ

ビットメックスは取引手数料が安く、短期間で頻繁にトレードするような場合に適しています。

また超ハイレバで追証なし(低リスク)で、レバレッジ取引したい方はもちろん、メールアドレス一つで登録できて日本語対応であるというように、海外取引所を今まで一度も利用した経験がないような方にも向いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。