徹底解説!BitMEX(ビットメックス)取引所の登録・使い方・入出金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BitMEXは最大100倍のレバレッジ取引が可能で有名な海外の取引所です。レバレッジ取引に興味がある方には一見の価値があります。ここでは、取り扱い通貨や手数料から実際の取引方法までご紹介します。

BitMEXとは?

運営会社情報

会社名 BitMEX(Bitcoin Mercantile Exchange)
HDR Global Trading Limited
拠点 中国(香港)、親会社はセーシェル共和国
代表取締役 Arthur Hayes(CEO)
設立年月日 2014年1月

BitMEXは香港が拠点の取引所です。税金か法律が理由かわかりませんが、親会社はセーシェル共和国にあります。会社のページで経営チームを紹介しており、金融トレーディングやコンピューターサイエンスなどに専門性があるチームのようです。

取り扱い通貨

多くの海外取引所では取り扱い通貨の数が多く、数十種類から500種類まで取り揃えるようなところもありますが、BitMEXの取り扱い通貨は現在6種類しかありません。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • カルダノエイダコイン(ADA)

手数料

テイカー(既に場に出ている金額)とメイカー(場に出ていない新しい金額)によって手数料が異なります。メイカーの場合にはマイナス手数料のため、非常に魅力的ですが、テイカーの場合には、0.075%と他の取引所と比べてやや安いという感じでしょうか。(Binance0.1%、Poloniex0.15~0.25%、Bittrex0.25%)

シリーズ レバレッジ メイカー料金 テイカー料金 ロングの資金調達 ショートの資金調達 資金調達の頻度
ビットコイン(XBT) 100x -0.0250% 0.0750% 0.0574% -0.0574% 8 hoursごとに

詳細はこちら

レバレッジ取引

最大100倍のレバレッジ取引が目玉になっています。XBTという取引所内の独自の単位を使うことで、他社では難しい最大100倍のレバレッジ取引を可能にしています。取引のチャートも充実しており、既にFXの経験がある方はスムーズに行うことができるかと思います。

アプリ

BitMEXはアプリはありません。ただ、スマホでも下記の画面のように問題なく取引できるようになっています。

BitMEX(ビットメックス)を使うメリット

レバレッジ最大100倍で追証なし

実際に使うかはともかく、多くの人はレバレッジ100倍という点に興味を持ち、登録される方も多いでしょう。もう1つ特徴的なのは追証と呼ばれる、元金が少なくなったときや元金以上の損失を出してしまった際に、損失を補てんする必要がありません。国内の取引所の場合には、ロスカットのタイミングがずれたために、元金以上の損失が発生した際には、それを支払う必要がありますが、それが無いことも魅力の1つとなっています。

登録は簡単

登録が簡易的に可能な取引所もいくつかありますが、中でも簡単に登録できます。また、本人確認も必要なく使えるために、とりあえずレバレッジ取引を始めたいという方には楽に始められる取引所の1つかと思います。

日本語対応

日本語表示に対応している点は良いかと思います。ところどころ訳が不自然なものはありますが、売買関連に関しては少なくとも理解できるようになっており、海外取引所で日本語対応をしているところは限られているため、魅力的です。

BitMEX(ビットメックス)を使うデメリット

入金はビットコインのみ可能

日本でもイーサリアムを含めたビットコイン以外の通貨取引が増えていますが、ビットコインしか入金ができない点は不便かもしれません。ただ、イーサリアムでの取引ができない海外取引所も意外とあります。

チャートなどが玄人向け

取引画面を見るとわかりますが、デフォルトの指標やチャートが充実しており、多用な取引方法もあり、比較的玄人向けかと思います。そもそもFXに慣れている方が利用されることも多いかと思うので、そこまで問題は無さそうですが、取引にあまり慣れていない方からすると抵抗があるかもしれません。

登録はこちらから

登録・口座開設方法

BitMEXにアクセスします。メールアドレス、パスワード、居住地、名前で登録可能です。

 

メールアドレスの確認

必要事項を入力すると、確認メールが届いているため、そのリンクをクリックします。これで登録は完了です。

 

日本語対応

日本語対応していますので、日本語に変更しておきましょう。

二段階認証

BitMEXには本人確認がありません。二段階認証は設定可能のため、設定しておきましょう。右上のアドレスからAccount & Securityにアクセスします。

bitmex使い方

入金方法

アカウント⇒入金をクリックします。そこにビットコイン用のアドレスが表示されるため、そこにビットコインを送金します。他の仮想通貨を送らないように注意してください。

出金(送金)方法

同じく、アカウント⇒出金をクリックします。ここで、送金先のアドレス、送金額、手数料を設定します。その下の2要素トークンは二段階認証コードを指します。

レバレッジ取引

取引画面の下にレバレッジを選ぶことができるパネルがあります。ここで、選択することで100倍までレバレッジをかけることができます。

買い方(成行)

成行では、買売量だけを指定します。

買い方(指値)

指値で値段を指定しての売買も可能です。

ストップ取引

条件付きでの取引ができます。主に、損切りしたいときに、ストップ価格を設定し、その価格以下になったら成行あるいは指値で売ります。

利食い取引

利食いは主に利益確定のためで、トリガ価格より価格が上がった際に成行あるいは指値で売り注文を入れます。

トレイリングストップ

今の価格を基準に、プラス・マイナスされたときに売買ができるものです。ストップ取引との違いは、例えば9,000のときに-200をトレイル値として設定すると8,800まで下がったときに売られますが、この9,000から10,000まで上がっていくとその最高値から200下がったときの9,800で決済されます。

 

BitMEXのアフィリエイトはあるのか?

BitMEXでは取引所のアフィリエイトがあります。アカウント⇒アフィリエイトのステータスで表示されるリンクを使います。なお、紹介されたユーザーも料金割引のメリットがあります。こちらからどうぞ

まとめ

ここまで見てきたようにBitMEXはレバレッジ取引に特化した取引所のようです。最大100倍のレバレッジが可能でありながら、元本以上に損失が発生することがなく、国内取引所の倍率では満足できない方やレバレッジを手軽に試したい方は登録されてみても良いかもしれません。

登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。