BNBトークンのチャートを徹底解説!将来性や過去の推移まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナンストークン

BNBトークンは世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスが発行しているイーサリアムベースのトークンです。基本的にバイナンス内で利用できるもので、多くの特典が用意されています。

今回はBNBトークンの最新のチャートから、これまでの変遷や将来性をみていきましょう。

BNBトークンってどんな仮想通貨?

BNBトークンはバイナンスによって発行され、2017年7月1日にICOした仮想通貨です。バイナンスは中国の香港に拠点を置く、取り扱い銘柄や取引量が世界最大級の取引所として知られています。

BNBトークンを利用すれば、取引手数料が割り引かれたり、他の仮想通貨を購入することができます。

最新のチャートと価格の振り返り

取引所トークンとしての役割を持つBNBトークンですが、バイナンス自体の注目度の高さも相まって公開当初から大きな注目を集めています。

現在の価格について


現在は、14ドル付近を推移しています。2017年末から2018年初頭の仮想通貨全体が高騰暴落をした時期には、BNBトークンも大きく値を上げた後、すぐに下げています。しかし、それ以降は全体として着実に価格が上昇しています。

過去の価格の変遷

BNBトークンがICOした際には、価格は100倍ほど上昇しました。バイナンスの取引量の多さが大きな期待を呼び込みました。

2017年10月末には、バイナンスがアフィリエイトプログラムを発表した時にも価格が上昇しました。アフィリエイトプログラムとは、自分のウェブサイトに広告を貼ることで報酬を得ることができるプログラムのことで、バイナンスは独自の報酬システムを採用したプログラムを開始しました。

また、バイナンスはBNBトークンを4半期ごとにバーンを行なっています。バーンとは、一定量の仮想通貨を使えなくすることで発行総数を減らすことを指し、基本的にバーンを行うと価格が上昇します。

バイナンスは市場のBNBトークンを20%の粗利で買い取りバーンすることで、2億枚の総発行数を最終的に1億枚に減らす計画を公表しています。

すでに2017年第3四半期分を10月15日に、2017年第4四半期分を1月15日、2018年第1四半期分を4月15日に実施しています。過去三回のバーンの際には、その1ヶ月前から徐々に価格が上昇しているのが見て取れます。

ライトコインの将来性について

将来性

ライトコインの将来性を予見するニュース

ポジティブなニュース

定期的に行なっているバイナンスのバーンですが、4回目のバーンを7月15日に予定しています。バーンの前後では価格が上昇しているので、今回のバーンでも価格上昇が期待できます。

また、バイナンスは6月21日に「仮想通貨取引所開設同盟」という計画を試験的に開始しました。これは、同盟の参加メンバーがドメイン名やロゴ、運営体制などの整備を行うことで、バイナンスからさまざまな知見の共有や技術的なサポートを受けることができるものです。これによりBNBトークンの需要が大きくなることが期待できます。また、トークンを持っている人に対して配当を行う可能性もあり、注目を集めています。

BNBトークンがFCoinという仮想通貨取引所に上場するという発表もありました。FcoinはHuobiの元CTOが2018年5月21日に設立した新しい取引所ですが、1日の取引高が世界一位になるなど勢いのある取引所です。この上場によって、BNBトークンの流動性が高まることが期待できます。

加えて、バイナンスは、ウガンダ、バミューダ、マルタ、ジャージー諸島など、世界各国との連携を強めています。今後世界中でバイナンスの利用者が増えればそれによってBNBトークンの需要拡大による価格上昇が期待できます。

ネガティブなニュース

バイナンスは中国に拠点をおく仮想通貨取引所のため、中国が現在行なっている規制の影響を避けることはできません。中国は世界的にも仮想通貨に対して強い規制をかけており、今後規制が解除されるのか、逆に強化されるのかが不透明です。

現在は、中国元と仮想通貨との交換やICOに対して規制がかけられており、これによって中国国内の取引所はさまざまな対策を取らざるを得なくなりました。今後バイナンスはじめ中国国内の取引所がどのような対応が迫られるのかも不透明な点はリスクであると言えるでしょう。

ライトコインのクチコミ情報

ポジティブなクチコミ

ネガティブなクチコミ

https://twitter.com/Yuki_coiner/status/1009796850889584640

結論

BNBトークンには、仮想通貨全体のトレンドに大きく影響されない着実な価格の上昇が見られます。この背景には、アフィリエイトプログラムの開始やバーンの実施などの積極的な取り組みがあります。バイナンス自体も世界中への展開を加速させており、それも好材料になっていると考えられます。

中国における規制の影響も無視できませんが、海外展開を積極的に推し進めている点を考慮すればリスク分散の側面も期待できます。そのため、総合的に考えれば将来性は比較的高いと言えるのではないでしょうか。

ライトコインのおすすめの取引所

取引所

BNBトークンはバイナンスが発行しているトークンのため、バイナンスで取引することができます。

Binance

Binanceは世界最大級の取引量を誇る取引所です。取引できる銘柄の数も群を抜いており、取引の参加者が多いので約定しやすい点もメリットです。BNBトークンは他の仮想通貨と同じように購入することが可能で、取引手数料の支払いにも利用することができます。

まとめ

成功のイメージ

BNBトークンは世界最大級の規模を誇るバイナンスが発行するトークンなだけあり、堅実な成長をしていることがわかります。バイナンスがBNBトークンをバーンさせたり、手数料を安く抑えて決済できるようにしたりと、市場価値を高めるための多くの工夫を実施していることがいい影響を与えていると考えれます。また、バイナンス自体の海外展開も最近では特に加速しており、利用者が拡大すればより市場価値が高まっていくいくと考えれます。

中国の規制も気になるところですが、海外での展開がうまくいけばこの規制リスクを分散させることができるでしょう。

このような意味では、将来性が高い仮想通貨ということができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加