徹底解説!BTCBOX(ボックス)取引所の評判・手数料・使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BTCBOX(ボックス)はBTCボックス株式会社の運営する仮想通貨の取引所です。サーバーが比較的安定している老舗取引所です。

BTCBOX(ボックス)の概要・特徴は?

運営会社情報

会社名 BTCボックス株式会社
代表取締役 David Zhang(張店)
設立年月日 2014年3月6日
資本金 1億6516万(準備金含)

社長は中国出身の張店(デイビッド・チャン)という方で大学卒業後に来日し、電機メーカーで勤務した後、BTCボックスを設立したようです。2014年の前半という比較的早いタイミングで開始しています。

取り扱い通貨

現物取引

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)

手数料

以前は無料だったようですが、現状は取引手数料がかかります。

口座開設:無料
現金の入金:無料
現金の出金:400円~
取引手数料:ビットコイン(0.05%)、ビットコイン以外(0.1%)

仮想通貨融資(借入)が利用できる

仮想通貨を借りた取引を行うことができます。

アプリ対応

iOS、Androidのアプリがそれぞれ準備されています。レビューはそれぞれ3前後です。

金融庁認可済み

2017年9月に金融庁に仮想通貨交換業者として登録されています。

BTCBOXのメリット・可能性は?

サーバーが安定している

仮想通貨の取引所は大手であっても、サーバーエラーが発生することが多く、なかなかログインできなかったり、注文が通らなかったりということがよくあります。その中で、BTCBOXは比較的安定しているということメリットとなります。

アービトラージ(裁定)取引に使える

他の取引所との価格差があることが多いため、アービトラージ取引に使われることがよくあります。

アービトラージ取引

同じモノに対して、別の価格が付いているときにその差で利益を得ることです。たとえば、Aという取引所でビットコインが90万円で買うことができ、Bという取引所でビットコインが95万円で売れる場合にはこの差分が利益となります。実際には、取引手数料や送金手数料などがかかり、大きな差分が生まれることは少ないです。

BTCBOXのデメリットは?

コインの取扱数があまり多くない

多くの取引所で扱う通貨を増やしている中、4つとなっており、決して多いとは言えません。

取引量が少ない

他の取引所と比べると取引量が少なく、取引が成立しにくいことがあります。ビットコインは改善されていますが、ビットコイン以外の通貨に関しては、まだまだ取引量が少ないようです。

BTCBOXの評判は?

アービトラージ取引に使っているという声が多いです。

ポジティブ

  • アービトラージ取引には使える
  • サポート体制が良い
  • ビットコインの分裂時の対応が良かった

ネガティブ

  • 取引量が少ない
  • アプリが使いにくい

BTCBOXの将来性は?

取引所事業に大手の参入も増え、各取引所が差別化を行っています。取引手数料が無料のところも多いですし、より多くの仮想通貨の取り扱いや信用取引への対応、高機能なチャートなど様々なアプローチで対応していますが、他社と比較するとBTCBOXはそうした差別化が少し弱い印象はあります。アービトラージ取引での他社との通貨の差額で使われる以外に積極的に利用者を呼び込む施策が欲しいところです。

口座開設・登録方法

まず、BTCBOXにアクセスします。

SMS認証を行う

個人情報の入力

本人確認書類のアップロード

BTCBOXのアフィリエイトは?

残念ながらBTCBOXのアフィリエイトはまだ無いようです。

まとめ

ここまで見てきたようにBTCBOXは比較的早い段階から取引所を始めており、一定の利用者を獲得しています。一方で他社が様々な差別化を進めている中で、取り扱い通貨数やレバレッジ取引など、より魅力度を高めていく施策が期待されます。

BTCBOXに登録する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。