BTCC(BTC China)取引所の手数料・チャート・登録・使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介するBTCCは中国にある仮想通貨取引所です。2018年6月1日にリニューアルされた注目の取引所ですので、その特徴や取扱通貨などを詳しく見ていきましょう!

BTCCとは?

BTCCの概要

取引所名 BTCC
運営会社 BTCC Limited
所在地 中国・香港/イギリス・ロンドン
代表 不明
設立 2011年
公式サイト https://www.btcc.com/

BTCCは2011年に香港で創業した比較的古い取引所ですが、その後の規制騒ぎで一時クローズしていました。その後、2018年6月にトレードが再開されました。24時間取引量は55,875,600 USDで、取引量ランキングは35位となっています。

取扱通貨数

BTCCに上場されているコインは中国系の海外取引所の中でも少なく、2018年5月現在ではビットコインのみ(BTC/USD)です。今後、以下のコインの取り扱いが再開される予定ですが、詳細な日時等の発表はありません。

  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

2018年5月時点で、これら3種類のコインの取引画面にアクセスすると「2017年12月27日より停止中」と表示され、トレードできません。

手数料

BTCCの各種手数料は以下のとおりです。

取引手数料

2018年5月現在で取り扱っているBTC/USDの取引手数料はMaker、Takerともに0.1%です。

入金手数料

入金手数料は入金する通貨によって異なり、ビットコイン(BTC)の場合無料です。アメリカドル(USD)を入金する場合は以下の手数料がかかります。

  • オンラインバンキングの場合: 入金額の0.1%(最低手数料は10USD)
  • クレジットカード入金の場合: 5~10USD、200USD以上の入金の場合は入金額の5%

出金手数料

出金手数料も通貨ごとに異なり、以下のとおりとなっています。

  • ビットコイン(BTC): 0.0015BTC
  • アメリカドル(USD): 出金額の0.3%(最低手数料は30USD)

信用取引

BTCCでは現在、信用取引を提供していません。今後提供されるかどうかは発表されていないため不明です。信用取引メインでトレードしたい人はBitmex等の別の取引所の利用が必要です。

スマホアプリ

BTCCではスマホアプリを提供していません。また、トップページやトレード画面もスマホに最適化されていないため、スマホでトレードするのはかなり不便です。BTCCを利用する際はPCを準備することをオススメします。

日本語対応

対応言語は英語と中国語の2カ国語のみで、日本語には対応していません。

BTCCの登録はこちらから

メリット・可能性は?

では、BTCCのメリットをここで少し見ていきましょう。

セキュリティが高い

BTCCは、一時クローズされる前からセキュリティが高いことで知られていました。コールドウォレットの利用はもちろん、マルチシグ対応や通信の暗号化などもしっかり行っており、安心してトレードできます。

マイニングプールを提供している

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインダイヤモンド(BCD)、ライトコイン(LTC)、スーパービットコイン(SBTC)のマイニングプールを提供しています。仮想通貨のマイニングに参加したい人はこちらをチェックしてみてください。

BTCCのマイニングプールはこちらから: https://pool.btcc.com/

デメリット・問題は?

BTCCにはいくつかデメリットもありますのでここでチェックしておきましょう。

取扱通貨が少ない

2018年6月1日現在ではビットコインしか取り扱っていません。また、一時クローズする前にもメジャーなコインしか取り扱っていなかったため、今後どこまで増やしていくかが不透明です。多くの国内取引所よりも少ないため、現状は登録するメリットがあまりありません。

流動性が低い

再開したばかりの取引所ですので、流動性が低くトレードがあまり活発ではありません。他の取引所と比べて魅力が少ないので今後どこまでユーザーが増えるかがポイントになりそうです。

登録方法

続いてBTCCへ新規登録する方法や本人確認の方法について見ていきましょう。

登録

BTCCに新規登録する方法は次のとおりです。

  • トップページにアクセスする
  • 右側表示されている入力欄に必要事項を入力する
  • 入力欄直下にあるSIGN UPをクリックする

本人確認

BTCCでは、アカウントを作成した後に本人確認をする必要があります。手順は次のとおりです。

  • BTCCにログインする
  • Account > ID Verificationの順に進む
  • 居住国、氏名、生年月日等を入力する
  • パスポートのキャプチャをアップロードする

二段階認証

二段階認証の手段として、他の取引所でも一般的に使われているGoogle Authenticatorが利用されています。セキュリティを向上させるためにもぜひ、登録しておきましょう。登録はSecurity Centerから行ってください。

使い方

入出金

まずはじめに入出金方法をチェックしておきましょう。 BTCCに各種通貨を入金する方法は次の通りです。

  • BTCCにログインする
  • 右上のメールアドレスが表示されているところからAccountを選択する
  • 入出金したい通貨を選択し、Deposit(入金)/Withdrawal(出金)をクリックする
  • 画面の表示に従って手続きを完了させる

買い方・売り方

BTCCでのトレード方法及び画面の見方はオーソドックスな作りになっていますので、他の取引所を利用したことがある人ならすぐに理解できるでしょう。手順は次のとおりです。

  • BTCCにログインし、トレード画面にアクセスする
  • チャートの下に表示されている入力欄に注文内容を入力する
  • 注文を出し、約定したらトレード完了

アフィリエイトはあるのか?

2018年6月1日時点でBTCCではアフィリエイトプログラムの提供はありません。アフィエイトで稼ぐことを考えている人は、他の魅力的な取引所を利用するのがオススメです。国内取引所ではZaif、海外取引所ではBinanceなどがあります。

ザイフ取引所の登録はこちらから

Binance取引所の登録はこちらから

まとめ

今回は2018年6月にサービスを再開したばかりの取引所「BTCC」について詳しく見ていきました。

この取引所は、取扱通貨がビットコインのみですが、今後さまざまな仮想通貨が上場される可能性があります。BTCCに興味を持った人はぜひ、今後の動向を注視しましょう!

BTCCの登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。