Coinbene(コインべネ)取引所の手数料・チャート・登録・使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回見ていくCoinbeneは、比較的新しい取引所です。ICO直後のコインを積極的に上場していますので、将来有望なアルトコイン(草コイン)を探し出したい人に特におすすめの取引所です。そんなCoinBeneの特徴などを詳しくチェックしておきましょう!

Coinbene(コインベネ)とは?

Coinbeneの概要

取引所名 coinbene
運営会社 CoinBene 有限公司
所在地 シンガポール
代表 不明
設立 2017年
公式サイト https://www.coinbene.com/

Coinbeneは一見すると中国系の取引所に見えますが、シンガポールで設立された取引所です。24時間取引量は60,451,561 USDとなっており、ランキングを見ると32位です。(2018年5月現在)大手取引所よりは取引量は少ないですが、充分な流動性がある取引所です。

取扱通貨数

Coinbeneに上場されているコインは下記の表に掲載されているもので、全部で50種類です。中にはCoinbeneだけでしか取り扱っていないコインもあるので、草コイン狙いの人は必見です!

Aditus ADI Medicalchain MTN
Aeternity AE Metaverse ETP ETP
AI Doctor AIDOC MOAC MOAC
Arcblock ABT Moeda Loyalty Points MDA
Aston ATX MyToken MT
Bankex BKX Nebula AI NBAI
Bezop BEZ Nuls NULS
Bitcoin BTC OmiseGO OMG
Bitcoin Cash BCH Ormeus Coin ORME
Bitcoin Diamond BCD PolicyPal Network PAL
BitStation BSTN Pundi X NPXS
Content and AD Network CAN RealChain RCT
Content Neutrality Network CNN Ripple XRP
Cortex CTXC SRCOIN SRCOIN
Credits CS SwftCoin SWFTC
CyberMiles CMT Time New Bank TNB
EOS EOS TokenClub TCT
Ethereum ETH Travelflex TRF
FundRequest FND TRON TRX
Guaranteed Ethurance Token Extra GETX True Chain TRUE
HEROcoin PLAY TrustNote TTT
Ink INK United Crypto Community UCOM
Jingtum Tech SWTC VeriME VME
Level Up Coin LUC WAX WAX
Litecoin LTC Zippie ZIPT

手数料

取引手数料はすべての通貨ペアにおいて、一律で0.1%に設定されています。他の取引所と比べても安めの設定となっていますので、お得にトレードできるでしょう。

信用取引

Coinbeneでは信用取引を提供していません。そのため、信用取引を行いたい人は別の取引所を併用する必要があります。Coinbeneはあくまでも草コイン狙いに最適な取引所といえそうです。

スマホアプリ

Coinbeneのスマホアプリは存在しており、Download APPと書かれているページからダウンロードできます。なお、アプリストア経由ではなく直接APKファイルで配布していますので、類似アプリをインストールしてしまう心配はありません。

ダウンロードはこちらから: https://www.coinbene.com/#/appDownload

日本語対応

対応言語は中国語、英語、ポルトガル語、ベトナム語、マレー語の5ヶ国語で、日本語には対応していません。利用方法は他の取引所と似ているので、実際に使ってみるとすぐに慣れることができるでしょう。

Coinbeneの登録はこちらから

メリット・可能性は?

数ある取引所の中からCoinbeneを利用するメリットは次のとおりです。

新たな仮想通貨の上場に積極的

Coinbeneは取り扱い通貨自体はそこまで多い方ではありませんが、新規上場に積極的な取引所で、ここでしか取り扱っていないコインも存在しています。ICO直後のコインや、草コインなどマイナーな仮想通貨を狙っている人におすすめです。

 手数料が安い

取引手数料が一律0.1%に設定されているなど、他の取引所と比較しても安めの設定になっています。そのため、高い頻度でトレードする人ほどお得に利用することができます。

デメリット・問題は?

Coinbeneを利用する上で見逃せないデメリットについてもチェックしておきましょう。

流動性の低いコインが存在している

新しい仮想通貨の上場に積極的なため、まだまだ知名度が低いコインも取り扱われています。そのため、中には流動性が低いものがあり、そのようなコインはトレードが成立しにくくなっています。Coinbeneを利用する際にはトレードしたい通貨の流動性をしっかりチェックしておきましょう。

サーバが弱い

Coinbeneを利用していると時々アクセスできなくなります。しばらくすると正常につながるようになるので、アクセスが集中するとエラーが起きやすくなっているようです。サーバが弱いといざというときになかなか注文できないかもしれませんので要注意です。

登録方法

続いて新規登録の方法を簡単に見ておきましょう。

登録

新規登録(アカウントの開設)を行う場合は以下の手順で手続きしてください。

  • トップページにアクセスする
  • 右上のSign Upをクリックする
  • メールアドレスとパスワードを登録する

本人確認

Coinbeneではトレードするための本人確認は不要です。氏名や住所の登録やパスポートの提出といっためんどくさい手続きは必要ありませんので誰でも手軽に利用できます。

二段階認証

セキュリティ確保のためにGoogle Authenticatorを利用した二段階認証を設定しておくことをおすすめします。設定方法は次の通りです。

  • Coinbeneにログインする
  • Settings > Google Authの順に進む
  • 登録メールアドレス宛に確認メールを送信する
  • メール記載のURLにアクセスし、二段階認証の登録をする

メール認証があるため他の取引所より手間がかかりますが、資産を安全に守るために設定しておきましょう!

使い方

入出金

Coinbeneのウォレットに仮想通貨を入金・出金する方法を見ておきましょう。具体的な手順は次の通りです。

  • Coinbeneにログインする
  • 入金の場合はDeposit、出金の場合はWithdrawをクリックする
  • 入出金したいコインを選択する
  • 入金の場合は表示されたアドレスに送金し、出金の場合は入力欄に宛先アドレスを入力して送金する

買い方・売り方

Coinbeneで仮想通貨をトレードする場合の手順もみておきます。

  • Coinbeneにログインする
  • Exchangeをクリックする
  • トレードしたい通貨ペアの取引画面を開く
  • 注文入力欄に必要事項を入力して注文する

アフィリエイトはあるのか?

2018年5月現在、Coinbeneのアフィリエイトはないようです。有望な取引所ですが、アフィリエイトが利用できる取引所を探している人はバイナンス(Binance)など別の取引所を利用しましょう。

まとめ

この記事ではシンガポールの中堅規模の取引所であるCoinbeneについて見ていきました。ICO直後のコインや今後伸びていきそうな草コインをいち早く購入したい人におすすめの取引所でした。利用者が増えればますます注目されるようになりそうな取引所ですので、ぜひ注目しておきましょう!

Coinbeneの登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。