仮想通貨のポートフォリオを管理するには?PCやスマホアプリを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、仮想通貨のポートフォリオを管理する専用アプリについて紹介していきます。

仮想通貨は価格変動の大きい商品のため、正確な資産管理を行うには複雑な計算を行う必要があります。しかし、ポートフォリオアプリを使えば、トータルの資産計算も簡単に行えるばかりか、資産状況も一目でわかりやすく表示してくれるのです。

ここからは、仮想通貨用で特に人気の高いポートフォリオアプリを紹介します。しっかりと日々の収支を把握して、今後の取引にご活用ください。

仮想通貨のポートフォリオ管理とは?

仮想通貨は主にビットコインと、ビットコイン以外のアルトコインに分類されます。ビットコインは1種類しかないものの、アルトコインの数は世界に1,000種類を超えるとされ、複数の投資先を持つことができるのです。

たとえば、ビットコインのほかにイーサリアムを購入したり、ICO直後の新興コインを買うこともできるでしょう。

こうした複数の銘柄を保有することを投資では「ポートフォリオ」と言います。もともとのポートフォリオという言葉は、ビジネス用の書類などを出し入れできるバッグのことを指していました。そのポートフォリオの中に自身の作品や資料などを入れて持ち運んでいたことから、現在では投資用商品を入れておくバッグに例えられます。

バッグの中に適当に資料や作品を入れておくと、どこに何があるのか分からなくなります。また、雑に扱ってしまい、せっかくの作品が汚れてしまったり、しわになったりする可能性もあります。

仮想通貨のポートフォリオも同じで、ご自身の投資している銘柄をしっかりと把握していなければ、「どこで売れば良いのか?」、「買い時はいつか?」という判断がおろそかになります。ポートフォリオの中に入っているビットコインは今いくらで、イーサリアムは1週間前より10%上昇しているなどの情報が一目で分かれば、次に投資すべきタイミングや量、そしてポジションを解消するタイミングも見えやすくなるのです。

ポートフォリオは家計簿とよく似ています。

ご自身の稼いだ額と、期間内でどれだけ出費したかを正確に記録しておくことで節約にも収入アップにもつながります。逆に、収支の把握がおろそかになることで、支出と収入のバランスを考えた目標が立てられなくなります。そして、常にどんぶり勘定ではそのうち行きづまってしまいます。

ポートフォリオでご自身の投資状況がつぶさに把握できれば、今後の投資目標を立てることができるのです。さらに、目標を達成した後に、さらに新しい目標を決めて利益を増やしていくという好循環が生まれるでしょう。

仮想通貨のポートフォリオ例

仮想通貨ポートフォリオを組むにあたって、どれくらいの割合で投資を分散すればよいのでしょうか? 一例を以下にご紹介します。

  • ビットコイン(BTC):30%
  • イーサリアム(ETH):25%
  • リップル(XRP):25%
  • 上場したばかりの新興コイン:10%×2銘柄

ただでさえ、仮想通貨は変動が大きいため、ポートフォリオが少なすぎるリスクが大きくなってしまいます。

一方で、ポートフォリオの銘柄を増やしすぎないことも重要です。増やしすぎると、一つ一つの銘柄の状況を追えなくなってしまったり、インデックスファンド(特定の市場平均を目指すような投資信託)に近くなってしまう懸念があります。

銘柄数が多いと全体的なリスクを抑える役割が高くなるものの、投資額も分散されてしまうためそれぞれの期待値も低くなってしまいます。そこで、リスクと利益をバランスよく考慮してポートフォリオを組んでみましょう

基本的には、仮想通貨の時価総額が高いようなリスクが比較的少ない銘柄と、草コインのようにハイリスク・ハイリターンの銘柄を組み合わせます。仮に新興通貨が思ったように上昇しない場合でも、上位3つの銘柄でカバーすることができるのです。

仮想通貨のポートフォリオ管理におすすめのPC・スマホアプリ

仮想通貨は世界中に1,000種類以上も存在していますが、それを管理するポートフォリオアプリも非常にたくさんの種類があります。そのため、初めてご利用する方にとっては、「どのアプリが自分に向いているか」を判断しにくいと言えるでしょう。

そこで、ここからはポートフォリオアプリの中でも常に高い人気を誇っているものを紹介していきます。たくさんの人が利用しているということは、それだけアプリの使い勝手が良いということなので、まだ一度もポートフォリオを使ったことがないという方はぜひともご参考にしてみてください。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

クリプトフォリオは、日本で開発されたポートフォリオ管理アプリとなっているため、完全日本語対応で日本人にも使いやすくなっています。

最大3つまでのポートフォリオを管理でき、それぞれのポートフォリオの中でビットコインやイーサリアムなど複数通貨の状況を閲覧できます。各銘柄には、通貨の現在価格と保有価格、保有量、24時間でどれだけ価格が上下したかが一目で分かるようになっています。また、グラフや表で分かりやすく表示できる機能もあるので、お好きなタイプに合わせて使うことが可能です。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

CoinStats(コインスタッツ)

「現時点で保有している通貨はマイナーなものばかり」

そんな方におすすめのポートフォリオアプリがコインスタッツです。ポートフォリオアプリの多くは時価や保有価格・量などを自動計算してくれるので大変便利ですが、仮想通貨の種類はどんどん増えているため、アプリによっては対応していない通貨もたくさんあります。

コインスタッツの場合は、新興通貨であっても情報を即時反映してアップデートしてくれるので、ICO直後で上場したばかりのコインなどを買ってみたい方におすすめです。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

Blockfolio(ブロックフォリオ)

ブロックフォリオは海外製のポートフォリオアプリです。

保有している仮想通貨の日本円と米ドル表記が可能で、現在価格と購入価格を分かりやすく比較できます。買った時に比べて、現在どれだけ利益が出ているのか、反対に損失額はいくらかという情報が一目で確認可能。

また、クリプトフォリオに比べて取り扱っている銘柄が圧倒的に多いこともブロックフォリオの強みです。海外取引所を利用して新興コインに投資している方には欠かせないアプリと言えるでしょう。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

CoinFolio(コインフォリオ)

コインフォリオはブロックフォリオに対抗して生まれたポートフォリオアプリです。

とにかく情報更新のスピードを重視し、約1分ごとに新しい時価を表示してくれます。デイトレードやアービトラージ投資を行っていて、迅速な情報管理を必要とする方におすすめのアプリです。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

Tabtrader(タブトレーダー)

タブトレーダーも海外から発信されたポートフォリオアプリです。

対応している銘柄数は多くないものの、ビットコインであれば、タブトレーダー内で資産管理と取引が同時に行えます。もちろん過去の取引履歴を参照することも、現在のチャートなど取引に必要な機能のほとんどが揃っています。

コインフォリオと同じように、情報を確認後すぐに取引に移りたい方に最適なアプリです。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

まとめ

今回は、仮想通貨のポートフォリオアプリについて紹介してきました。

本来なら、仮想通貨を購入すると、買ったときの価格や量などを逐一記載し、トータルの保有量を合算するという面倒な作業が必要になります。しかし、ポートフォリオアプリを使えば資産状況を自動計算で、表やグラフで分かりやすく表示してくれるので、たとえビットコインだけにしか投資していない方にも大変便利です。

特に今回紹介したクリプトフォリオとコインスタッツというアプリは使い勝手に優れ、マーケットでも人気のアプリとなっています。ぜひともポートフォリオアプリを活用して、次なる投資先や目標を決める際に役立ててください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。