仮想通貨Dentacoin(デンタコイン)とは?特徴・将来性・チャート・取引所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dentacoinは、2017年2月に発行された、その名のとおり歯科業界向けの仮想通貨です。仮想通貨では、価格変動や投機性が注目されがちですが、実世界での活用が念頭に置かれたブロックチェーンのプロジェクトです。今回はこのDentacoinを詳しく見ていきます。

Dentacoin(デンタコイン)とは?

通貨記号 DCN
発行年月 2017年2月14日
総供給量 8兆DCN
現時点の供給量 約3250億DCN(2018年6月15日現在)
公式サイト https://dentacoin.com
公式ツイッター https://twitter.com/dentacoin?lang=en
ホワイトペーパー https://dentacoin.com/web/white-paper/Whitepaper-en1.pdf
(2018年6月16日現在。随時更新有り)

Dentacoinは、世界中の歯科治療の向上を目的としています。歯科治療をより良くするためのプラットフォームを提供するもので、そこでDentacoinがトークンとして利用されます。このプラットフォーム上では、Dentacoinを活用した報奨制度やレビューサービスなどを提供しています。

Dentacoinのプラットフォームの運営は、Dentacoin財団によって行われています。Dentacoinのブロックチェーンは、イーサリアムベースでERC20に準拠して作られたトークンです。

Dentacoin(デンタコイン)の特徴は?

ここではこのプロジェクトの核となるプラットフォームサービスを紹介します。Dentacoinを通して、医療業界の関係者が集まる場を構築しようとしています。

レビューシステム

このレビューシステムでは、歯科治療を受けたことがある人が自身が受けた治療についての感想などが書けます。患者はレビューを書くことで、Dentacoinを手に入れることができます。一方で、医師は患者からのフィードバックを得られるだけでなく、重要な治療データ自体も取得することができ、治療の改善や新たな治療法の開発に利用することができます。

このレビューシステムでは、治療を受けたばかりでない人でもレビューをかける「スタンダードレビュー」と、実際に治療を受けたばかりの患者だけが書くことができる「トラストレビュー(信頼できるレビュー)」の2つに細分化され、これにより価値あるレビューを選別できるようにしています。より高い価値を持ったトラストレビューを書いた患者には、スタンダードレビューを書いた患者よりも多くのDentacoinが提供されます。

歯科治療へのスマートコントラクトの活用

Dentacoinでは、歯科治療にスマートコントラクトを活用した「Dental Assurance」というシステムを提供しています。これは、歯科治療を行う医師と治療を受ける患者の双方がスマートコントラクトの締結に合意した場合にブロックチェーンに書き込まれるものです。このスマートコントラクトを締結することによって、患者は口腔衛生を改善し、ケアし続ける義務を負い、医師はそれを治療、管理し、常に高い品質の医療を提供する義務を負います。この時、患者の口腔衛生を管理するツールとして、Dentacareモバイルアプリが利用されます。

このスマートコントラクトでは、締結時点で決められたお互いの目標を達成することによって金銭的報酬が払われるようになっており、契約の保証としての側面も持っています。

ヘルスデータベース

Dentacoinでは、患者の医療記録をブロックチェーンに書き込み管理します。これにより、分散型ブロックチェーンで管理されることで、第三者が不当に患者の情報を利用することを避けることができます。また、単一のブロックチェーンに記載することで、各利用者向けにカスタマイズしたシステムを作ることなく、医療情報のビッグデータとしての活用を容易に行うことができます。

歯のケアを行うためのアプリ

Dentacareモバイルアプリは、先述したように患者と医師とのスマートコントラクトにおいて、患者の口腔衛生の管理、ケアに利用されるモバイルアプリケーションです。このアプリでは、リマインダや通知、音声ナビゲーション、チュートリアルを通して、利用者は歯科ケアの方法を改善し、健康な習慣をつくる方法を学ぶことができます。このアプリと定期診断を合わせることで、患者は理想的な口腔環境、虫歯や歯槽膿漏などのない健康的な歯を保つことが可能となります。

DentaVox

DentaVoxは、利用者の知恵を集め、群衆地として活用するためのウェブアプリケーションです。利用者は、体験談や自身の歯磨き習慣などを投稿することでDentacoinを手に入れることができる一方で、医師や口腔向け医薬製造会社などは、ここに集まった情報を最新の市場データとして活用することができます。レビューシステムが治療などの一部のトピックに限られる一方で、DentaVoxは、減るケアに関する幅広いトピックを集める点で異なるものになります。

Dentacoin(デンタコイン)のこれまでのチャートと価格推移!

Dentacoinの基本的な価格推移は、他の仮想通貨同様、Bitcoinを中心とした仮想通貨マーケットとリンクした動きをしています。取引開始当初は、かなり低調かつ落ち着いた価格推移を見せていましたが、その間にもDentacoinを決済方法として利用するデンタルクリニックを世界中で増やし、さらに上場する取引所も増やしていきます。

インドやロンドン、オーストラリアなどの歯科が決済手段として取り入れ始め、HitBTCなどに上場しました。こういった地道な動きが、2018年1月のアルトコインの暴騰時にDentacoinの際立った高騰を支えたと思われ、一気に14倍にも高騰しています。

最近では、仮想通貨マーケット自体の落ち込みの影響を受け、低調な動きを見せていますが、利用クリニックの拡大だけでなく、中東やシリコンバレーのなどの企業や歯科医とのパートナーシップ、UpcoinやChangellyなどの仮想通貨取引所への上場など、地道な活動を続けています。さらに、アトミックスワップも導入され、通貨自体の利便性も高めており、仮想通貨マーケットがまた動き出した時には、再度大きな動きを見せることも十分考えられます。

Dentacoin(デンタコイン)の将来性は?


Dentacoinは、歯科治療の向上をするため、着実に前へと進んでいる仮想通貨業界の中でもかなり堅実なプロジェクトだと思います。

Dentacoinは価格の上下に惑わされることなく、パートナーシップやDentacoinの受け入れクリニックを拡大しており、非常に好感が持てるプロジェクトです。今後も注目していくと面白いでしょう。

Dentacoin(デンタコイン)を購入できる取引所はここ!

Dentacoinは現在6つの取引所に上場していますが、その中で比較的大手で知名度の高い取引所を紹介します。

HitBTC

イギリスで登録されている仮想通貨取引所で、Hit Solution Inc.という企業によって運営されています。サイトは、英語、中国語、韓国語に対応していますが、未だ日本語には対応していません。しかし、取引手数料は比較的安く、多くの仮想通貨を取り扱っているのが特徴となります。

HitBTCの公式ページはこちらから

Cryptopia

ニュージーランドに所在する仮想通貨取引所です。ここの特徴は何といっても取引通貨の数の多さです。ICO直後の得体の知れないコインも取引されていることがあり、いわゆる「草コイン」に中毛する仮想通貨保有者に好まれる取引所です。

Cryptopiaの公式ページはこちらから

Dentacoin(デンタコイン)を保管するためのウォレットは?

Dentacoinは、公式ウォレット自体は出していませんが、複数のウォレットを使用することができます。代表的なウォレットを2つ紹介します。

MyEtherWallet

MyEtherWalletは言わずと知れた、ERC20トークン用のウォレットになります。4月にDNSサーバがハッキングされる事件が発生していますが、ウォレットの直接的なハッキング被害は発生しておらず、比較的安全性が高いと言われるウォレットです。また、MyEtherWalletに対応したハードウェアウォレットLedger Nano Sなども利用できます。

公式ページからダウンロード

Exodus

Exodusという企業によって作られた、仮想通貨などのブロックチェーン資産の保管、管理、取引など一気通貫で利用することができるオールインワンアプリです。UIが見やすく、人気が出始めています。

公式ページからダウンロード

Dentacoin(デンタコイン)のまとめ

Dentacoinは現在時価総額で76位を占める仮想通貨ですが、着実にプロジェクトを進めており、非常に好感が持てます。

現在でも価格の変動ばかりが大きく取り上げられる仮想通貨にあって、その基盤技術であるブロックチェーンの利点を世界に広めるプロジェクトになっていくことも考えられ、非常に今後が楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加