Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・将来性・チャート・取引所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)についてご紹介します。ドージコインは元々は遊び半分で作られた仮想通貨でしたが、ビットコインよりもブロック生成時間が10倍早く、決済速度が早くて実用的だったりします。そんなドージコインの特徴や将来性、チャートなどを見ていきましょう。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?

仮想通貨名 Dogecoin(ドージコイン)
通貨記号 DOGE
発行数 上限なし
コンセンサスアルゴリズム PoW
ブロックサイズ
ブロック生成時間 1分
公開年月日 2013年12月
開発者 Billy Markus
公式サイト http://dogecoin.com/

仮想通貨ドージコインは、簡単に言うと日本初の「モナ―」というキャラクターをモチーフにした仮想通貨「モナコイン」のようなもので、こちらはモナ―ならず「Doge」と呼ばれるキャラクターをモチーフにしています。

ちなみに「Doge」というのはDogをもじったようなスラングのことで、厳密には日本の柴犬(かぼすちゃん)がモデルとなっているようです。

Dogecoin(ドージコイン)の特徴は?

ドージコインの特徴

送金が早い

ドージコインはライトコインをベースに作られていて、ブロック生成時間がわずか1分というように、ビットコインの10倍もの取引速度になります。

即時決済ではありませんが、ビットコインよりも実用的になります。

発行上限がない

ドージコインは発行上限というものが決まっていません

このため、ビットコインのように発行されればされるほど、通貨の価値があがるというわけではありませんが、価格が上がりにくい分、決済や送金として使いやすいでしょう。

ドージコインの主な利用用途は?

寄付

ドージコインは主に寄付やマイクロチッピングとして利用されることが多いです。

代表的な例としては、ジャマイカのボブスレーチームがソチ冬季オリンピックに出場できるようにするために行われたものが有名です。

これ以外にも寄付として使われることが数多くあります。投げ銭によく使われるMONAコインとも似ていますね。

「DogeMarket」

また、ドージコインはアメリカのコミュニティサイト「DogeMarket」内で取り扱われる商品を購入したりビットコインと交換することができます

ちなみに「DogeMarket」はモナコインでいうところの「Monappy」に似たようなサイトになります。

Dogecoin(ドージコイン)のチャートと価格推移に注目!


それではドージコインのチャートについて見ていきましょう。

まず公開された当初は約3倍も価格が高騰しましたが、その後、落ち着いて低い価格帯で推移し続けました。

そして、2017年の4月あたりから再び価格が上昇していき、2018年の1月に最高値を記録しています。

この高騰に関しては、他の仮想通貨の価格高騰であったり、ドージコインの知名度が上がったことによるものだと考えられています。

今後はドージコインのコミュニティーの活動や寄付活動が活発化するなどして、さらに認知度が上がれば、再び価格が上昇してくる可能性があることも考えられるのではないでしょうか。

Dogecoin(ドージコイン)の将来性は?

ドージコインの将来性

ドージコインの主な利用用途としては、投資目的以外だと主に寄付であったり、コミュニティサイト「DogeMarket」で利用できたりと、使い道が限られています。

また、ビットコインのように発行上限というものが定められているわけではなく、通貨が発行されるごとにそのモノの価値が上がっていくというわけではありません。

ただ、今後は送金速度の速さ・使いやすさを生かし、寄付などで広く使われるようになったり、発行上限が限られるなどすれば、価値が上がっていくことも期待されるでしょう。

Dogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめ取引所は?

ドージコインは国内取引所では購入できませんが、海外取引所であれば取り扱われているので購入できます。

ドージコインを購入できるおすすめの取引所を以下にご紹介します。

Poloniex(ポロニエクス)

ポロニエクスはアメリカの大手仮想通貨取引所で、登録者が多いことから流通量も多く、取り扱われる仮想通貨の種類も100種類以上と国内取引所に比べれば段違いに多いです。

手数料はビットコイン・アルトコイン共にの取引が0.15%~0.25%になりますが、取引をすればするほど手数料が安くなります。

登録はこちらから

Bittrex(ビットレックス)

ビットレックスはアメリカの大手仮想通貨取引所で、取引量が多く取り扱い通貨の種類が250種類以上と大変豊富です。

手数料に関してはビットコイン・アルトコイン共に0.25%と少し高めですが、セキュリティは高いので安全に使えますし、サポートも良いことで定評があります。

登録はこちらから

Dogecoin(ドージコイン)を保管するのにおすすめのウォレットは?

Dogecoin Wallet

ドージコインには公式サイトからダウンロードできるウォレットが存在します。

このウォレットはPC、Android、iOS、Webがありますが、Webに関しては安全性が疑われているようなので、それ以外のものをダウンロードして使用すると良いでしょう。

ダウンロードはこちらから

Dogecoin(ドージコイン)のまとめ

今回はドージコインについてまとめてみました。

ドージコインは発行上限がなく、使い道も限られてくるので、価格上昇は見込まれにくいですが、何か良いニュースがあれば突発的に価格が上がる可能性も考えられます。

そのようなタイミングを狙って少しだけ仕込んでおくのも良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。