フィスコ(fisco)仮想通貨取引所の評判・登録・使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上場企業のフィスコ株式会社の運営するフィスコ仮想通貨取引所です。会社として仮想通貨関連事業に力を入れており、注目の取引所となっています。

どんな方におすすめか?

フィスコ仮想通貨取引所は下記のような方におすすめです。

  • 現物取引がメインの方
  • ビットコインやモナコインをメインに取引すること
  • フィスコ株式会社に可能性を感じている方

フィスコ仮想通貨取引所

運営会社情報

会社名 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
(親会社:株式会社フィスコ)
代表取締役 越智直樹
設立年月日 2016年4月12日
資本金 3億8,706万円

親会社は、投資支援サービスを提供する上場企業のフィスコ株式会社です。投資家向けにマーケットリサーチや法人・個人向けにリアルタイム情報やツールを提供しています。現状の時価総額は150億円程度です。株式会社フィスコ仮想通貨取引所の代表取締役は越智直樹氏でITコンサルタントや投資会社のM&Aアナリストなどの経験があるようです。

取り扱い通貨

現物取引

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • モナコイン(MONA)

トークン

  • Counterparty(XCP)

手数料

入出金手数料

50万円未満:350円
50万円以上:756円

取引手数料

通貨ペア maker手数料 taker手数料
BTC/JPY 0% 0%
MONA/JPY 0% 0%
MONA/BTC 0% 0%
Counterpartyトークン 0% 0.1%
BCH/JPY 0% 0.3%
BCH/BTC 0% 0.3%

フィスココインを発行

株式会社フィスコの株主向けに配布しました。カウンターパーティー上に作られたトークンです。テックビューロもZaifトークンを発行しましたが、日本の上場企業が外部向けにトークンを発行するのはこれが初めてだったようです。

仮想通貨ファンドの設立

自己資金や他社からの資金調達をベースに総額約3億円程度を運用し、年20%程度の運用益を目指すようです。通常の投資に加え、アービトラージ取引なども行うようです。

仮想通貨ナビのアプリをリリース

仮想通貨ナビという名前のアプリをリリースしています。まだ、不具合が多いようですが、仮想通貨のニュースや価格が様々見られるようになっています。

金融庁登録済み

設立は2016年4月と仮想通貨交換業者としてはやや遅めですが、2017年9月に金融庁に登録されています。

フィスコ仮想通貨取引所のメリットは?

手数料が安い

ビットコインやモナコインの取引手数料が無料になっています。取引手数料が無料な取引所も多くなっていますが、十分に対応できているかと思います。

取引所と販売所がある

通貨ごとに取引所と販売所を変えている取引所もありますが(ビットコインは取引所でアルトコインは販売所など)、同じ通貨に対して両方の対応をしているケースはあまり多くありません。基本的には取引所の方が価格が安くなりがちですが、なかなか注文が通らないときなどは販売所も活用することができます。

親会社が仮想通貨に注力

仮想通貨関連の事業に親会社が積極的な点はメリットかと思います。トークンの発行や仮想通貨ファンドの設立、ニュースアプリのリリースなど多方面において経営リソースを割く意思が感じられます。決算説明会でも大部分が仮想通貨やブロックチェーン関連の内容で会社としてもコミットしていくようです。

フィスコ仮想通貨取引所のデメリットは?

取り扱いの通貨数が少ない

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインという3つを取り扱っていますが、他社と比べると物足りなくなっています。ビットコイン手数料は無料のところも多いので、通貨数で対抗するのは難しそうです。

現物以外の取引ができない

信用取引や先物取引など現物以外の取引を扱う取引所が増えている中で、フィスコでは現物取引しか取り扱っていません。特に新しく参入した取引所はFXのノウハウを活かし、注力している会社もあり、その部分の顧客が獲得できないことはマイナスでしょう。

知名度が少ない

もともと金融商品の取引を行っている方はフィスコをご存知かもしれませんが、一般的な知名度は決して高くありません。仮想通貨の取引所もより知名度の高い企業の子会社やより早い時期に始めた他社と比較するとやはりまだまだ認知を上げていく必要がありそうです。

フィスコの評判は?

全体的には、フィスコ株式会社の株取引をしている人の会社に対するポジティブな情報が多くなっています。仮想通貨銘柄として注目されているようです。

ポジティブ

  • 知名度、取引量が増えてきた
  • 親会社のフィスコの株価が割安

ネガティブ

  • 登録していないのに勝手にメールが送られてきた

口座開設・登録方法

フィスコ仮想通貨取引所にアクセスし、無料口座の解説から登録します。

アフィリエイトはあるのか?

残念ながらフィスコではアフィリエイトはありませんでした。

まとめ

ここまで見てきたように、フィスコ株式会社はフィスコ仮想通貨取引所以外にも様々な仮想通貨関連事業を行っており、今後の事業展開が楽しみになっています。仮想通貨取引所に関しても取り扱い通貨を増やしていく方針があり、今後も目が離せなさそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。