ビットコインを無料でもらうには?もらえるサービスやアプリを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bitcoin

ビットコインには興味があるものの、お金を払ってまでは欲しくない、無料で手に入れる方法を知りたいという人もいるかと思います。実は無料でビットコインを得られる方法もいくつかありますので、ご紹介します。

無料でもらえる仕組みは?

まず、なぜ無料でもらえるかを簡単にご説明します。多くの企業はマーケティングのために予算を割いています。その中には、会員登録やサービス購入といった直接的なものから広告の視聴やアンケートへの協力といったやや間接的なものもあります。こうしたものはすべて企業のマーケティング予算が原資となっています。

取引所のサービスを活用する

取引所の提携サービスを使う

例えば、Bitflyerの場合には、ビットコインをもらうという項目があり、ここで様々なサービスに登録をしたり、利用することでビットコインを得ることができます。サービスによっては実際に得られるまで数ヶ月かかるものもあるので、注意が必要です。よろしければ、こちらから登録ください。

Free bitcoin

取引所の紹介(アフィリエイト)プログラムを使う

ほとんどの取引所では、紹介することでお金やビットコインをもらえるプログラムが準備されています。例えば、下記のようなバナーがあり、ここから登録されると報酬が発生するというものです。金額はサービスにより異なりますが、2,000~3,000円程度が一般的です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ポイントサイトを活用する

ポイントサイトでもビットコインとの交換サービスがあります。ちょっとしたアンケートやタスクと呼ばれるような細かい仕事を行うことでサイト内でのポイントを貯め、それをビットコインに換えるという選択肢があります。ちなみに、試しましたが500円分のビットコインにまで至らず、なかなか大変でした。よろしければ、お試しください。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ。

仮想通貨をもらえるサービス・アプリを活用する

モナコイン

最近では、サービスの中で仮想通貨が使われるものもでてきています。こちらは質問系のアプリで、答えるとモナコインがもらえたりします。

モナバコ – モナコイン付きで質問しよう!

Faucetサービス

日本のポイントサイトに近いですが、バナー表示などでビットコインが得られます。一つリンクを載せますが、「bitcoin faucet」などで検索すると大量に出てきます。

freebitcoin

誰かからもらう

もし、Twitterでフォロワーが多かったり、ブログの運営をやられている場合でファンがいる方は、投げ銭を仮想通貨でもらうこともできます。

Twitterでもらう

Tipmona

こちらはモナコインのやり取りができます。投げ銭を行うにも受け取るにもアドレスが必要になるので、Bitflyerなどの取引所アカウントを準備しておきましょう。

アプリでもらう

Yenom

こちらのアプリではビットコインキャッシュがやり取りできます。QRコードを使って簡単に送金してもらえます。非常に小さい金額のやり取りも可能です。

Yenom Wallet とびきりやさしいビットコイン・ウォレット

まとめ

いかがでしょうか。無料というとお得な印象がありますが、実際に試してみると、付与までの期間、出金額の制約、各サービスの使い方を覚える時間などなかなか手間がかかります。数千円でもほとんどの通貨は投資できますので、自分のお金が入金された方が早いかもしれません。ただ、カジュアルに使える仮想通貨の送金方法が様々あり、今後活用がさらに進んでいきより簡単に手に入れることが可能になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加