仮想通貨Fun Fairとは?特徴・将来性・チャート・取引所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨funfair

仮想通貨Fun Fair(ファンフェア)は、現在のオンラインカジノ産業を変えることを目的に開発された、イーサリアムをベースにした分散型ゲームプラットフォームです。今回はそんなFun Fairの特徴をはじめ価格推移や将来性などを詳しく見ていきます。Fun Fairの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨Fun Fairとは?

仮想通貨名 ファンフェア
通貨記号 FUN
発行数 17,173,696,075 FUN
コンセンサスアルゴリズム PoW
ブロックサイズ
ブロック生成時間 15秒
公開年月日 2017年6月15日
開発者 Jez San
公式サイト https://funfair.io

Fun Fairは分散型ゲームプラットフォーム

Fun Fairはイーサリアムのブロックチェーンをベースにした分散型ゲームプラットフォーム内で使われる仮想通貨です。Fun FairはFUNトークンとしてプラットフォーム内のゲームのチップやサービス料に使用されます。

また、Fun Fairはカジノの中でもインターネットで全て完結するプラットフォームであるため運営コストが圧倒的に低く、また分散管理により人的要素を排除していることからも、公正で透明性のあるカジノを実現しています。

時価総額は?

Fun Fairの現在の2018年7月6日現在の時価総額は、149,354,343USD(16,527,403,406JPY)でランキングは69位となっています。仮想通貨の種類が多い中、70位以内というのは比較的上位であり、一部の層から根強い人気があることが伺えます。

Fun Fairの特徴をチェック

イーサリアムのブロックチェーン技術

Fun Fairでは、イーサリアムのブロックチェーン技術を利用し、プラットフォームを運営しています。プラットフォーム内でのFUNトークンのやり取りは、全てこのブロックチェーン上にデータが記録されるため、データの改ざんは不可能であり、チップや報酬の不正を未然に防ぐことができます。

また、イーサリアムのブロックチェーン技術の特徴であるスマートコントラクトを採用しているため、報酬の支払いや送金といった処理を素早く行うことができます。

こうしたブロックチェーン技術による不正の防止や迅速な処理という点において、ユーザーは公正に安心してゲームを楽しむことができるのです。

乱数生成システムFate Channel(フェイトチャネル)

Fun Fairのスマートカジノ内では、Fate Channelと呼ばれる乱数生成システムを導入しています。

このシステムによって、ユーザーは試合に待つことなく、一回あたりの試合において取引手数料を負担しなくて済むのと同時に、透明性があり効率的な運用をユーザーに提供することが可能となっています。

Fun Fairのチャートと価格推移に注目



こちらは、FUN/USDのチャートです。ここから価格推移をチェックしてみましょう。

2017年の価格推移

仮想通貨Fun Fairは2017年の7月15日にリリースされました。リリース当初は約0.01ドルで始まりました。12月の中旬までは約0.01ドル~約0.03ドルの間を行ったり来たりしてましたが、11月の下旬から徐々に値上がりしてき、年末には2017年の最高値をつけました。

11月下旬にはDevcon3のプラットフォームのデモがリリースされていますが、仮想通貨市場全体が軒並み上場し始めた時期であるため、材料を根拠にしたものなのかどうかは定かではありません。

2018年以降の価格推移

2018年の1月1日には最高値である約0.17ドルを付けました。しかしながら、その後は高値を更新することなく値下がりを続け、現在は約0.02ドル前後で推移しています。

Fun Fairの将来性を見てみよう


日本ではカジノが禁止されてはいますが、現在、推進されているIR法案が可決されれば、カジノを楽しむユーザーが増えることが予想されます。

そのため、今後はオンラインカジノを利用するユーザーの増加も見込めるため、Fun Fairには色々な意味で実需が期待できるかもしれません。

また、2018年には新しいゲームの拡充やさらなるシステムの改善が予定されており、Fun Fairの将来性はまだまだあると言えるでしょう。

Fun Fairを購入できるおすすめの取引所


仮想通貨Fun Fairは国内取引では取り扱いがありません。そのため、Fun Fairは海外取引所で購入する必要があります。

Binance(バイナンス)

2017年の9月28日より、Fun FairがBinanceにて購入可能となりました。取引手数料は0.1%となっています。

Binanceの公式ページはこちらから

HitBTC(ヒットビーティーシー)

イギリスの仮想通貨取引所です。取引手数料は0.1%となっています。取り扱い通貨が多く、Fun Fairをはじめ300種類以上の仮想通貨を取引することができます。

HitBTCの公式ページはこちらから

Fun Fairを保管するのにおすすめのウォレットは?

MyEtherWallet

イーサリアム系トークンを保管するためのデスクトップウォレットです。Fun FairはイーサリアムのERC20トークンを利用していることから、MyEtherWalletで保管することが可能です。
MyEtherWalletのダウンロードはこちらから

Leger Nano S

Leger社が提供しているUSB型のハードウォレットです。Fun Fairに対応していることに加え、MyEtherWalletと同期することが可能です。

Ledger Nano Sの公式ページはこちらから

Fun Fairのまとめ

仮想通貨Fun Fairは公平性かつ透明性を保ち、誰でも簡単に作れるオンラインカジノを実現する仮想通貨です。

日本のIR法案の成立によって、今後はますます注目される仮想通貨になっていくことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加