Gatecoin(ゲートコイン)取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gatecoinは香港にある取引所で、多種多様なトークンを取り扱っている取引所です。今回はGatecoinの特徴や手数料、利用するメリットなどを詳しく紹介していきます。気になっている人はぜひ、チェックしてみてください!

Gatecoinとは?

Gatecoinの概要

取引所名 Gatecoin
運営会社 Gatecoin Ltd.
所在地 中国・香港
代表 Aurélien Menant
設立 2017年7月
公式サイト https://gatecoin.com/

Gatecoinは2017年にオープンしたばかりの比較的新しい取引所です。2018年6月8日時点での24時間取引量は754,804 USDで、ランキングを見てみると125位となっています。

取扱通貨数

Gatecoinの取扱通貨は以下の表の通りで、合計27種類となっています。ERC20トークンなど、イーサリアムベースのトークンをたくさん取り扱っているのが特徴的な取引所です。

0x ZRX HelloGold HGT
AdEx ADX iExec RLC RLC
AirSwap AST Indorse Token IND
Ambrosus AMB InvestFeed IFT
Augur REP Lampix PIX
Aventus AVT Litecoin LTC
Bitcoin Cash BCH LockTrip LOC
Bitcoin BTC Matchpool GUP
Blox CDT MobileGo MGO
CanYaCoin CAN Selfkey KEY
Dai DAI Status SNT
Decentraland MANA TRON TRX
Ethereum ETH Wings WINGS
FirstBlood 1ST

手数料

Gatecoinの取引手数料は過去30日間の取引量に応じて変動する仕組みとなっています。Maker手数料は0.02~0.25%、Taker手数料は0.1~0.35%となっています。一律0.1~0.2%の取引所もたくさんあるため、手数料が安いとはいえないでしょう。

信用取引

2018年6月8日現在、信用取引は提供していません。そのため、Gatecoinは信用取引を利用したい人ではなく、将来有望なさまざまなトークンに投資したい人に向いている取引所といえます。

スマホアプリ

Gatecoinではスマホ用アプリを提供していないようです。ただし、スマホからGatecoinにアクセスするとスマホに最適化されたUIで表示されますので、快適にトレードすることができるでしょう。

日本語対応

Gatecoinは日本語にもしっかり対応しており、他に英語、中国語、フランス語、韓国語にも対応しています。怪しい日本語ではなくきちんとした日本語で表示されるので安心して利用できます。

メリット・可能性は?

続いてGatecoinを利用するメリットをみていきましょう。

イーサリアムベースのトークンが豊富

GatecoinにはERC20トークンやERC223トークンと呼ばれるイーサリアムベースで開発されたトークンがたくさん上場されています。将来有望なトークンを探し出したい人、分散投資したい人などにオススメです。

取引画面が見やすく、使いやすい

取引画面に表示されている情報は他の取引所と同様ですが、レイアウトが見やすく直感的に理解できます。また、チャートなどもわかりやすく、テクニカル指標も充実しているので詳しく分析したい人にもオススメです。

デメリット・問題は?

たくさんのトークンを取り扱っているGatecoinですが、もちろんデメリットも存在しています。デメリットについてもしっかりみておきましょう。

流動性の低いトークンがある

Gatecoinにはたくさんのトークンが上場されていることをみてきましたが、中にはほとんどトレードされていないトークンもあります。そのようなトークンの注文を行っても成立しませんので、トレード前に公式サイトで取引量をチェックしておきましょう!

セキュリティの懸念がある

2016年にGatecoinはクラッキングの被害を受けて仮想通貨が流出したことがあります。その後対策はされたようですが、セキュリティの懸念が残っています。利用する際にはウォレットなどを活用して資産を守りましょう!

登録方法

Gatecoinに登録する方法は次の通りです。利用を考えている人はしっかりチェックしておいてください。

登録

新規登録(アカウント開設)の手順は次の通りです。

  • トップページにアクセスする
  • Create your own accountをクリックする
  • メールアドレスとパスワードを登録する
  • メールアドレスを認証して登録完了

本人確認

Gatecoinでトレードする際には本人確認が必要です。その手順は次の通りです。

  • Gatecoinにログインする
  • 氏名、生年月日、国籍、住所などを登録する
  • パスポートと住所確認書類のキャプチャをアップロードする
  • チェックが終了したら本人確認終了

住所確認書類は銀行の残高証明書などでOKのようです。

二段階認証

アカウントのセキュリティを向上させるためにも必ず二段階認証を設定しましょう。設定方法は次の通りです。

  • Google Authenticatorをインストールする
  • Gatecoinにログインする
  • セキュリティから二段階認証の設定を行う

使い方

ここまでで登録方法をみていきました。続いて実際に利用する方法をチェックしてみましょう。

入出金

入出金方法は次の通りです。取引の際に必ず必要になりますのでしっかり覚えておきましょう!

  • Gatecoinにログインする
  • メニューからDeposit(入金)/Withdraw(出金)を選択する
  • 入出金したいコインを選択する
  • 入金時は表示されたアドレスに送金、出金時は出金先アドレスを入力して送金する
  • 着金したら完了

買い方・売り方

Gatecoinで仮想通貨のトレードを行う方法は次の通りです。

  • Gatecoinにログインする
  • トレードしたい通貨ペアの取引画面を開く
  • 注文欄に必要事項を入力して注文を出す
  • 注文が約定したらトレード成立

※取引量がほぼ0の通貨ペアがたくさんあるので注文前に必ずチェックしましょう!

アフィリエイトはあるのか?

Gatecoinでは知人紹介型のアフィリエイトを提供しています。招待用URLを発行し、そこから登録してもらうことによって報酬を獲得できます。

報酬は紹介相手の取引手数料の一部で、登録から30日間は50%、それ以降は20%となっています。

まとめ

今回は香港の取引所の一つ、Gatecoinについてみていきました。Gatecoinはイーサリアムトークンをたくさん上場しているものの、ほとんどトレードされていないものもあるなど、利用する際には注意が必要な取引所でした。中にはここでしか取り扱っていないコインもあるのでしっかりチェックした上で利用してみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加