韓国のGOPAX仮想取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は韓国の取引所の一つ「GOPAX」について詳しくみていきます。取引量は少ないものの韓国内では有名な取引所の一つで、新規上場も積極的に行っているので要注目の取引所です!

GOPAXとは?

GOPAXの概要

取引所名 GOPAX
運営会社 Streami, Inc.
所在地 韓国・ソウル
代表 Junhaeng Lee
設立 2017年11月
公式サイト https://www.gopax.co.kr/

GOPAXは韓国ウォン(KRW)を基軸としたトレードをメインに扱っている取引所です。2018年6月28日時点での24時間取引量は5,095,618 USD で、取引量ランキングは82位です。これはEthfinexと同程度の取引量となっています。

取扱通貨数

取扱通貨は以下の表に掲載した通りで、全部で23種類となっています。QtumやQASHなどの将来有望な仮想通貨も上場されています。

なお、基軸通貨として利用できるのはKRW、BTC、ETHです。

0x ZRX Mobius MOBI
aelf ELF OmiseGO OMG
Bitcoin BTC QASH QASH
Bitcoin Cash BCH Qtum QTUM
Cindicator CND Request Network REQ
Civic CVC Ripple XRP
Enigma ENG Status SNT
EOS EOS Steem Dollars SBD
Ethereum ETH Stellar XLM
Litecoin LTC Zcash ZEC
Loom Network LOOM Zilliqa ZIL
Maker MKR

運営者情報

GOPAXの運営者情報はある程度開示されており、Streami, Inc.という企業が運営していることやCEOの名前なども公式サイトに掲載されています。身元が明らかなので安心できるかもしれません。

手数料

GOPAXの取引手数料はMaker手数料が-0.025%、Taker手数料が0.075%となっています。特にMaker手数料がマイナスなのでトレードすればするほどコインがもらえます。手数料を削減したい人は要注目です。

信用取引

2018年6月28日時点で信用取引は行われていません。韓国は信用取引を規制しているので、緩和されない限り今後も提供されることはないでしょう。

スマホアプリ

スマホアプリはリリースされておらず、スマホからトレードする場合はブラウザからGOPAXにアクセスする必要があります。スマホに最適化されたUIで表示されるので快適に利用できます。

日本語対応

GOPAXの対応言語は韓国語と英語の2カ国語です。日本語には対応していません。さらに、英語に設定しても翻訳が中途半端で、韓国語の表記が多数残りますので注意が必要です。

GOPAXの公式サイトはこちらから

メリット・可能性は?

新規上場に積極的

GOPAXは新規上場に積極的な取引所です。2018年3月にはRipple(XRP)、2018年5月にはZilliqa(ZIL)が上場されました。今後もさまざまなコインが上場される可能性が高く、要注目の取引所です。

将来有望なコインが多い

ビットコインとイーサリアムのメリットを併せ持ったQTUMやLIQUIDプラットフォームで使用されるQASHなど、将来有望なコインをいくつか取り扱っています。そのようなコインをトレードしたい人にとって価値のある取引所といえるかもしれません。

デメリット・問題は?

取引量が少ない

GOPAXはまだまだ取引量が少ない取引所です。中にはほとんどトレードされていない通貨ペアもありますので、利用する際には流動性をしっかりチェックしましょう!こちらは今後利用者が増え、取引量が増えてくれば解消される可能性があります。

本人確認手続きが大変

本人確認手続きを行うためには韓国の通信会社が発行したSIMや韓国国内の住所などが必要で、国外から利用するのはハードルが高い取引所です。取引量が少ないことを考えると、わざわざ手間を掛けて登録して利用する価値を見いだせないかもしれません。

登録方法

登録

まずは新規登録の方法をみていきます。GOPAXのアカウントを取得する場合、以下の手順で行ってください。

  • トップページにアクセスし、Sign Upをクリックする
  • メールアドレスをパスワードを登録する
  • メールアドレスを認証して完了

本人確認

GOPAXの本人確認の手続きはとても大変で、韓国のスマホと住所が必要です。韓国国外から完了させるのはとても大変ですが、完了させると出金制限が10,000,000 KRWに引き上げられます。本人確認をするページにアクセスし、必要事項を入力して手続きしてください。

二段階認証

アカウントのセキュリティを向上させるために二段階認証を設定しておきましょう。ログイン後、OTP authenticationをクリックして設定してください。

使い方

入出金

GOPAXへの入金および出金の手順は次の通りです。

  • ログインし、Wallet Managementにアクセスする
  • 入出金したい通貨を選択する
  • Deposit/Withdrawをクリックして入出金する

買い方・売り方

仮想通貨の入出金方法を覚えたら続いて実際にトレードする方法をチェックしておきましょう。GOPAXでのトレード方法は次のとおりです。

  • ログインし、Exchangeをクリックする
  • 通貨リストからトレードしたい通貨ペアを選択する
  • 右下に表示される入力欄に必要事項を入力する
  • 注文を出し、成立したらトレード完了

トレード画面の見方やトレード方法などは他の取引所と同様です。

アフィリエイトはあるのか?

GOPAXのアフィリエイトプログラムは2018年6月28日現在、存在していません。また、リリース予定も発表されていないためアフィリエイトを利用したい人は他の取引所を探してみましょう。

まとめ

今回は韓国にあるGOPAXについて注目していきました。GOPAXは将来有望なコインが上場されており、新規上場にも積極的な取引所です。しかし、翻訳が不十分で使いにくく、本人確認のハードルも高くなっています。

この辺の利便性が改善されればもっと注目されるようになるかもしれません。いずれにせよ、今後の動きに要注目の取引所といえるでしょう!

GOPAXの公式サイトはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加