Huobi.pro(フオビ)取引所の評判・登録・使い方・トークン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取引所のHuobiはご存知でしょうか。BTCCやOKcoinと並んで中国の3大取引所の1つとされており、取引量も世界最大級で多くの通貨取り扱いがあります。Huobi取引所について詳しく見ていきます。

Huobi.pro(フオビ)の基本情報・特徴

運営会社情報

会社名 Huobi
代表取締役 Leon Li
設立年月日 2013年
規模 165万口座、最大日時取引高300億中国元(約5,100億円)
拠点 シンガポール(本社)、アメリカ、日本、韓国、香港

もともと中国の会社ですが、本社機能はシンガポールに移しているようです。日本との関連では、2018年1月にSBIホールディングスと資本業務提携を結びましたが、現状は解消されています。理由はセキュリティの強化や国内規制への対応などと公表されています。コインチェックでのNEM流出事件の影響が大きいという見方もあります。

取引量

日時で2,000億円前後を記録しており、世界でもトップ10以内の取引量を誇っています。

取り扱い通貨

非常に多くのコインを取り扱っています。現状、100種類程度の通貨取り扱いがあるようです。日本の取引所の場合には、多くても20種類以下のため、比較するとかなり多い数かと思います。海外取引所で見るとBinance(120程度)やBittrex(190程度)など100種類以上の取引所も多いので、取り立てて多いわけではありません。

通貨・トークン 記号 通貨・トークン 記号
0x ZRX Lunyr LUN
Achain ACT Matryx MTX
AdEx ADX Medicalchain MTN
aelf ELF MediShares MDS
AI Doctor AIDOC Metal MTL
AirSwap AST Monaco MCO
All Sports SOC Nebulas NAS
AppCoins APPC NEM XEM
Arcblock ABT NEO NEO
Basic Attention Token BAT Odyssey OCN
Bitcoin BTC OmiseGO OMG
Bitcoin Cash BCH Ontology ONT
Bitcoin Diamond BCD OST OST
Bitcoin Gold BTG Power Ledger POWR
BitcoinX BCX Propy PRO
BitShares BTS QASH QASH
Bluzelle BLZ Qtum QTUM
Bytom BTM Quantstamp QSP
Cardano ADA QunQun QUN
ChainLink LINK Raiden Network Token RDN
ChatCoin CHAT Red Pulse RPX
Civic CVC Request Network REQ
CoinMeet MEET Ripio Credit Network RCN
Cortex CTXC Ripple XRP
CyberMiles CMT Ruff RUFF
Dash DASH SALT SALT
DATA DTA SIRIN LABS Token SRN
Datum DAT SmartMesh SMT
Decentraland MANA Status SNT
DeepBrain Chain DBC Steem STEEM
DigixDAO DGD STK STK
EchoLink EKO Storj STORJ
Elastos ELA SunContract SNC
Enigma ENG Super Bitcoin SBTC
EOS EOS SwftCoin SWFTC
Ethereum ETH TenX PAY
Ethereum Classic ETC Theta Token THETA
Everex EVX Tierion TNT
Gas GAS Time New Bank TNB
Genaro Network GNX TopChain TOPC
Golem GNT TRON TRX
Hshare HSR UTRUST UTK
Huobi Token HT VeChain VEN
ICON ICX WAX WAX
IOStoken IOST WaykiChain WICC
IoT Chain ITC WePower WPR
Kyber Network KNC YEE YEE
LinkEye LET Zcash ZEC
Lisk LSK Zilla ZLA
Litecoin LTC Zilliqa ZIL

手数料

取引手数料は一律0.2%となっています。他の海外取引所比較すると、Binanceが0.1%、Bittrexが0.25%、Poloniexが0.15%~0.25%となっているので、普通くらいかと思います。0.1%の差は、100万円の取引で1,000円程度なので、その他の要素も踏まえて検討すると良いと思います。

VIPプログラム

Huobiトークン(HT)を支払うことで取引手数料が割引になります。Binanceのように、トークンを使って買うと割引になるのではなく、会員サービスのように決められたトークンを支払うことで割引になります。例えば、現状ですと120HT(約3.5万円)/月を払うことで10%割引になります。やや複雑で割引率もそこまで高くはありません。

レバレッジ取引

最大3倍のレバレッジ取引が可能です。通貨は、USDT, BCC, ETH, LTC, ETC, DASH, XRP, EOS, OMG, ZECなど10種類が対応可能なようです。

投票制度があり

huobiには投票制度があり、上場する通貨やトークンをユーザーの投票により決定されます。

HUOBI token(トークン)とは?

他の取引所と同じようにトークンを発行しています。イーサリアムのERC20に準拠したトークンです。ICOでも上場後も人気で価格が大幅に上がりました。

いわゆる取引所のトークンと同じように様々な特典が用意されています。上記のようなVIPプログラムや限定イベントへの参加、事業への関与がアピールされています。

実際のところは、VIPプログラムへの参加とHUOBIの値上がりによる投資益を期待するのがメインの使い道のようです。

トークンの詳細はこちらから。

価格推移

上場後に、上がり、その後に下がるという典型的な推移となっています。3月上旬にはSBIとの提携解消があったので、その影響もありそうです。4月からの伸びは、定かではありませんが、取引量が世界上位(昨日で4位)となっているため、取引所の期待感に対しての投資が行われているという見方ができます。

Source: CoinGecko

 

huobiというメリットは?

取引量が多い

取引量が世界最大級の取引所となっており、取引が成立しやすくなっています。

取り扱い通貨が豊富

やはり国内取引所と比べたときの取り扱い通貨の数は魅力となっています。日本の取引所で取り扱いのあるリップル、ネム、ライトコインといった通貨も扱っています。

huobiというデメリットは?

日本円の取り扱いがない

日本円で仮想通貨を買うことはできません。基本的には、別の取引所からビットコイン(BTC)やテザー(USDT)を送金し、それをもとに取引をする必要があります。

日本語訳のレベルが低い

公式ページでの英語記述はそこまで問題はありませんが、日本語表記に関しては、意味を理解するのが難しいものもあります。英語に抵抗がある方はやや使いづらいかもしれません。なお、日本語対応は取引所からすると金融庁に目をつけられるリスクがあるため、今後もあまり進んでいかないかもしれません。どうしても日本の取引所で扱いの無いアルトコインの取引を行いたい方は英語に慣れる方が良いかと思います。

Huobiの評判は?

Huobiトークンに関する評判が多くなっていました。取引量をベースにトークンに価格に対する期待と好意的な見方がされています。海外取引所で比較すると、やはりBinance(バイナンス)の知名度が高いようで、比較されている意見も多くなっています。

ポジティブ

  • Huobiトークンに期待
  • 取扱高が多い
  • 日本語対応が良い

ネガティブ

  • Binanceの方が使いやすい
  • レバレッジ取引がやりにくい
  • アプリがやや使いにくい

Huobi関連ニュース

huobiは過去に閉鎖

huobiは中国政府による規制を受け、過去に一度閉鎖されています。そこからhuobi.proと名前を変えて復活しています。こうした規制を受けて、香港とシンガポール(本社)に拠点を移しています。

SBIホールティングスとの資本業務提携

2017年末にSBIホールディングスと資本業務提携が結ばれました。結局、コインチェックの不正送金事件もあり、国内の規制も厳しくなったこともあってか、2018年3月に提携は解消されています。

アカウント解説・登録方法

登録

サイトにアクセスする。まず、必要事項を入力します。

届いたメールアドレスに認証コードが届くので、それをサイトで入力します。

ここまでで、一旦登録は完了です。

本人確認

右上から本人確認に進みます。パスワード

二段階認証の設定

セキュリティにアクセスして、二段階認証を設定しましょう。

携帯電話番号を登録します。

続いて、Google Authenticatorを利用した認証も設定します。

入金方法

口座管理に進み、該当の通貨をクリックします。そこに、表示されたアドレスに送金を行います。

出金方法

出金も一般的な取引所と変わりません。該当の通貨の出金をクリックし、出金アドレスと注文数を入力すると自動的に出金額が計算されます。やや日本語がおかしいですが、気にしなくても大丈夫です。

Huobiのアフィリエイト

Huobi取引所では、アフィリエイトがあります。ログイン後に、「私の招待コード」にアクセスすると招待コードと、リンクが利用可能です。招待者の取引手数料の30%が還元されます。

Huobiの登録はこちらから

まとめ

ここまで見てきたようにHuobiは、世界でも最大規模の取引量があり、多数のアルトコインも扱っており、魅力的な取引所です。興味のある方はぜひ取引所での口座開設やHuobiトークンの購入などを検討してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。