itBit取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではitBitという取引所に注目していきます。itBitとはどんな取引所なのかを見ていくとともに、メリットやデメリット、利用方法などもチェックしていきます。itBitが気になっている人はぜひ参考にしてください!

itBitとは?

itBitの概要

取引所名 itBit
運営会社 itBit Trust Company, LLC.
所在地 アメリカ
代表 Charles Cascarilla
設立 2013年
公式サイト https://www.itbit.com/

itBitはアメリカ国内ではよく知られている取引所の一つで、2018年6月11日現在の24時間取引量は48,459,900 USDです。なお、取引量ランキングは39位です。

取扱通貨数

itBitで取り扱っている仮想通貨はビットコインのみです。また、通貨ペアはBTC/USDとBTC/SGD、BTC/EURの3種類となっています。2016年頃にイーサリアムを上場する予定があったそうですが、2018年6月時点で上場されていません。

手数料

itBitの取引手数料は過去30日間の取引量に応じて変動する仕組みになっています。具体的な手数料は次のとおりです。一律0.1%などの取引所もありますので、特別手数料が安いわけではありません。

30日間の取引量 手数料
0~8000 BTC 0.20%
8000~20000 BTC 0.18%
20000 BTC ~ 0.15%

信用取引

2018年6月時点でitBitでは信用取引を提供していません。信用取引を利用したい人はBitMEXなど信用取引に力を入れている他の取引所の利用をオススメします。

スマホアプリ

itBitではスマホアプリの提供はありません。そのため、スマホからビットコインをトレードしようと考えている人は、スマホのブラウザで取引所のページにアクセスして利用してください。

日本語対応

対応言語は英語のみで、日本語を含む他の言語には対応していません。

itBitの公式ページはこちらから

メリット・可能性は?

itBitを利用するメリットにはどのようなものがあるのかをチェックしてみましょう。

法的に認可された安心できる取引所

itBitは2018年6月現在、アメリカで唯一の認可取引所です。認可の際に取得したライセンスは主に銀行などの金融機関が取得するもので、基準も厳しいものです。これによってitBitには法的根拠が与えられますので、利用者にとっても安心できる取引所になるでしょう。

セキュリティが強固

itBitはセキュリティを重視する人にもオススメできる取引所です。保有する全てのビットコインをコールドストレージに保管していることはもちろん、さまざまなセキュリティシステムを導入しているようです。また、ユーザーにも利用する際に二段階認証を必須にしているなど、セキュリティには力を入れている印象です。

デメリット・問題は?

どんな取引所にもメリットだけでなくデメリットもありますのでこちらもしっかりチェックしておきましょう!

取扱通貨がビットコインのみ

先ほども見てきたとおり、itBitの取扱通貨はビットコインのみです。海外取引所の利用を考えている人の中には、たくさんのアルトコインに投資したいと考えている人もおおいかもしれません。そのような人にはitBitは向いていません。

また、ビットコインは仮想通貨における基軸通貨の役割を果たしています。そのため、基本的にどこの取引所でも取り扱っていますので、わざわざ手間をかけてitBitを利用する価値を見いだせないかもしれません。

登録手続きが大変

itBitの登録手続きは他の取引所と異なり、電話番号認証や住所確認書類のアップロードなどが必要です。そのため、他の取引所より登録の手間がかかり、面倒に感じてしまうかもしれません。

登録方法

続いてitBitを利用する際に必要となるアカウント取得の方法をチェックしていきましょう!

登録

新規登録は次の手順で可能です。利用を考えている人はしっかりチェックしておきましょう。

  • トップページにアクセスする
  • OPEN TRADING ACCOUNTまたはOPEN ACCOUNT NOWをクリックする
  • 個人アカウントか法人アカウントかを選ぶ
  • ユーザーネーム、メールアドレス、パスワードを入力して登録する
  • 送信されてきたメールをチェックして認証する

本人確認

itBitを利用するためには本人確認の手続きが必要です。なお、初回ログイン後に二段階認証を設定すると引き続いて本人確認画面が表示されるのでそちらに従って手続きしてください。手順は次の通りです。

  • itBitにログインする
  • 画面の指示に従って氏名や住所などの必要事項を入力する
  • パスポートのキャプチャをアップロードする
  • 住所確認書類をアップロードする

住所確認書類は銀行から送付される取引明細(Bank Statement)でOKのようですので、持っている人はそちらを利用してみてください。

二段階認証

itBitでは新規登録手続きを行うと、初回ログイン時に二段階認証を設定する必要があります。なお、二段階認証は必須となっているようです。設定方法は次の通りです。

  • itBitにログインする
  • 二段階認証用のQRコードをGoogle Authenticatorのアプリで読み取る
  • 表示されたコードを入力して設定完了

使い方

itBitの使い方をみておきましょう。

入出金

itBitでは法定通貨とビットコインの入出金を受け付けています。法定通貨は銀行経由で、ビットコインは他の取引所と同様に、入出金用アドレスを利用して手続きするようです。なお、入出金には手数料がかかりますのでこちらで確認してください。

買い方・売り方

ビットコインのトレードをする場合、まずは取引画面を開いてください。その後、注文を入力する欄に必要事項を入力し、発注します。出した注文が約定したらトレード成立です。

アフィリエイトはあるのか?

itBitではアフィリエイトは行っていないようです。また、今後実施されたとしてもビットコインのみしか取り扱っていないため紹介しにくく、成果が上がりにくいと予想されます。取引所のアフィリエイトを利用したい人は他の大手取引所がオススメです。

まとめ

今回はアメリカ初の認可取引所となったitBitについて見ていきました。セキュリティに力を入れているのは嬉しいですが、ビットコインしか取り扱っていないのはとても残念です。今後他のコインを上場するのかに期待しておきましょう。

itBitの公式ページはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。