OKEx(オーケーイーエックス)取引所の銘柄・先物・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OKExは中国にある取引所で、中国3大取引所の一つとされています。日本での知名度は低いかもしれませんが、世界的に見ても流動性が高くとてもオススメの取引所です。今回はOKExとはどんな取引所なのかについて詳しく見ていきます。

OKExとは?

まずはじめに、OKExとはどんな取引所なのかをチェックしてみましょう。

OKExの概要

取引所名 OKEx
運営会社 OKEx Fintech Company Limited
所在地 中国・香港
代表 Chris Lee
設立 2014年
公式サイト https://www.okex.com/

OKExは、中国で2014年に設立された取引所ですが、今後マルタ共和国へ移転予定があります。これは、法整備が進んでいて仮想通貨に寛容な国に移転することによって安定的にサービスを提供するためのもののようです。

3種類の取引所を運営

OKExは以下の3種類の取引所を運営しています。

  • OKEx.com: 全世界から利用者を受け入れている主要な取引所
  • OKEx.cn: 中国向けの取引所
  • OKCoin.com: アメリカドル(USD)ユーザー向けの取引所

日本からOKExを利用する場合は主要取引所であるOKEx.comを利用することになります。

上場されている仮想通貨

2018年5月12日現在、OKEx.comには132種類の仮想通貨が上場されています。主要なものはもちろん、草コインと呼ばれる新興仮想通貨もたくさん上場されていますので、将来有望な仮想通貨を探したい人はぜひ、チェックしてみてください。

上場されている仮想通貨
LTC ICN SNT
ETH ICX SPF
OKB INS SSC
ETC INSUR STORJ
BCH INT SUB
1ST IOST SWFTC
AAC IOTA THETA
ABT IPC TIO
ACE ITC TNB
ACT KCASH TOPC
AIDOC KNC TRA
AMM LIGHT TRIO
ARK LINK TRUE
AST LRC TRX
AUTO MANA UCT
AVT MCO UGC
BCD MDA VEE
BEC MDT VIB
BKX MITH WBTC
BNT MKR WTC
BTG MOF XEM
BTM MTH XLM
CAN MTL XMR
CBT NANO XRP
CHAT NAS XUC
CIC NEO YEE
CMT NULS YOYO
CTXC OAX ZEC
CVC OF ZEN
DADI OMG ZIL
DASH ONT ZIP
DENT OST ZRX
DGB PAY
DGD POE
DNA PPT
DNT PRA
DPY PST
EDO QTUM
ELF QUN
ENG R
ENJ RCN
EOS RDN
EVX REN
FUN RFR
GAS RNT
GNT SALT
GNX SAN
GTC SBTC
HOT SNC
HSR SNGLS

手数料

OKExの各種手数料設定は2018年5月18日現在、次の通りです。

現物取引

現物取引の手数料はMaker手数料が0.15%、Taker手数料が0.2%となっています。なお、OKExでは過去30日間の取引量が一定数を超えると手数料が減額される仕組みになっています。しかし、最初の減額が600BTC相当額以上なのでかなりハードルが高くなっています。

先物取引

先物取引(レバレッジ取引)の手数料はMaker手数料が0.03%、Taker手数料が0.05%です。こちらも現物取引と同様に過去30日間の取引量に応じて手数料が減額されます。

入出金手数料

こちらはなぜか公開されていません。公開されていないだけで無料ではないようですので入出金の際は表示をよく確認しましょう!

信用取引

OKExでは信用取引として先物取引を提供しています。なお、先物取引を提供している仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインの6種類です。

スマホアプリ

OKExではスマホアプリをリリースしています。スマホから取引所を利用したい人はぜひ、ダウンロードしておきましょう。

ダウンロードはこちら: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.okinc.okex

対応言語

OKExは以下の言語に対応しています。

  • 英語
  • 中国語(繁体字)
  • 中国語(簡体字)

なお、日本語には非対応ですので、対応言語の中から自分が一番理解できる言語を使用しましょう。

メリット・可能性は?

まずはメリットを見ていきましょう。

上場されている通貨の種類が多い

2018年5月18日現在、131種類の仮想通貨が上場されており、日本国内の取引所と比べると圧倒的です。この豊富な取り扱い通貨が最大の魅力といえるでしょう。

流動性が高い

OKExは世界最大規模の取引所の一つですので取引量が多く、流動性が高くなっています。流動性が高いということは、取引が成立しやすいので使いやすい取引所といえます。

本人確認が不要

OKExでは本人確認不要で取引できます。本人確認の手続きは基本的に面倒くさいのでこちらは嬉しいかもしれません。

デメリット・問題は?

もちろんデメリットもありますのでしっかりチェックしておいてください!

日本語・日本円に非対応

OKExは日本語に対応していません。さらに、日本円での入出金にも対応していません。そのため、人によっては使いにくく感じるかもしれません。

OKExの評判

OKExに対する評判は先物取引にも参加できて便利というものと、UIが使いにくいというものに分かれています。これからOKExの利用を考えている人は参考にしてみてください。

登録方法

登録

OKExへの新規登録は以下の手順で可能です。

  1. トップページから「Sign Up」をクリックする
  2. メールアドレスを入力し「Get Code」をクリックして認証コードを取得する
  3. 送られてきた認証コードとパスワードを入力する
  4. 利用規約を読み、同意して「Sign Up」をクリックする

本人確認

OKExでは本人確認が不要ですので登録が完了すればトレードできるようになります。

二段階認証

OKExの2段階認証はスマホアプリ(Google Authenticator)を利用します。アプリをGoogle Playなどからあらかじめダウンロードしておき、以下の手順で設定してください。

  • トップページからSecurityをクリックする
  • Google Authenticatorと表示されているところから登録
  • QRコードをスキャンして表示されたコードを入力して完了

使い方

続いて入出金方法と取引方法をチェックしていきます。

入金

OKExのアカウントへの入金方法は次の通りです。

  1. トップページから「Account」をクリック
  2. 入金したい仮想通貨の「Deposit」をクリック
  3. 表示されたアドレス宛てに送金する

出金

出金手続きも見ていきましょう。

  1. トップページから「Account」をクリック
  2. 出金したい仮想通貨の「Withdraw」をクリック
  3. 送金先のアドレスを入力して送金する

買い方・売り方

トレード方法は基本的に、他の取引所と同様です。

  1. トレードしたい通貨ペアの取引画面を開く
  2. 購入はBuy “通貨名”、売却はSell “通貨名”の取引画面に注文内容を入力して発注
  3. 約定したらトレード完了

アフィリエイトはあるのか?

2018年5月現在、OKExではアフィリエイトを提供していないようです。アフィリエイトを利用したい人はBinanceなどのアフィリエイトを提供している取引所を利用しましょう。

OKExのまとめ

OKExは現物取引から先物取引まで取り扱っており、流動性も高くオススメの取引所です。新規登録の方法もとても簡単ですので初めて海外取引所を使う人にもオススメできるかもしれません。

これまでは中国政府による規制リスクもありましたが、マルタ共和国への移転が決まり、そうしたリスクがなくなりより安全にトレードできます。将来有望な草コインに投資したい人はぜひ、OKExを使ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加