台湾のOTCBTC仮想取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTCBTCは台湾を拠点をする取引所です。CEOイーティン・チェン氏は今年台北市の市長選に出馬することを表明し、にわかに注目を集めています。

今回は、そんなOTCBTCの取り扱い通貨から特徴まで、さらには登録方法も紹介していきます。これを読めばOTCBTCを知れるオールインワンな内容となっているので、ぜひ参考にしてくださいね!

OTCBTCとは?

取引所名 OTCBTC
運営会社 不明
所在地 中国
代表 イーティン・チェン
設立 2017年
公式サイト https://bb.otcbtc.com/

設立は2017年と新しくできた取引所となっています。コインマーケットキャップによる過去24時間の取引量は¥645,618,867で79位にランクインしています(2018年6月現在)。

CEOイーティン・チェン氏について

イーティン・チェン氏は2018年現在で35歳の若手CEOです。2018年11月におこなわれる台北市の市長選に出馬表明しており、有名雑誌「Forbes」にも取り上げられています。フェイスブックが開催したコーディング(webの構築)大会で優勝した優れたエンジニアとしての経歴もあります。

取り扱い通貨

取り扱い通貨は74種類です(2018年6月時点)。OTCBTCが発行しているトークン(OTCBTC Token)他、数多くのアルトコインを取引できます。

通貨名 取引単位 通貨名 取引単位
Ethereum ETH JEX Token JEX
Bitcoin BTC Medi Shares MDS
EOS EOS Loopring LRC
GXChain GXS Time New Bank TNB
Bitcoin Cash BCH Lampix PIX
Tether US USDT Nebulas NAS
Zcash ZEC Status SNT
Qtum QTUM Wolk WLK
OTCBTC Token OTB KIN KIN
DEW DEW CREDO CREDO
BigONE Token BIG BANKEX BKX
Binance Coin BNB Hi Mutual Society HMC
Unlimited IP UIP SWFTC SWFTC
YOYOW YOYOW Aeternity AE
SEER SEER Kyber Network KNC
IOStoken IOST KKCOIN KK
BitRent RNTB Bottos BTO
AICHAIN AIT First Blood 1ST
VeChain VEN Gamechain System GCS
QUBE QUBE Chatcoin CHAT
0x ZRX OmiseGO OMG
Tierion TNT Decentraland MANA
CCBrother CBR Nuls NULS
Ruff Chain RUFF BIHU KEY
KnackChain KKC Stellar XLM
InvestDigital IDT Jibrel Network JNT
Zilliqa ZIL Internet Node Token INT
Bytom BTM Acute Angle Cloud AAC
Mobius MOBI Ripple XRP
Super Energy EES ALLCHAIN AIA
Litecoin LTC Neo NEO
Tron TRX Pro PRA
AICT ICTA BCB Global Coin BCB
Cardano ADA Neo GAS Neo GAS
eosDAC eosDAC Cortex CTXC
CPSCoin CPS Sharder SS
BCAT BCAT MyToken MT

手数料

取引手数料は一律0.1%です。出金手数料はビットコインが0.001%、イーサリアムが0.03%となっています。

信用取引

海外取引所多くは信用取引ができませんが、OTCBTCもできません。

スマホアプリ

iPhoneとandroidどちらのOSでも、アプリをダウンロードできます。アプリはこちらのURLからダウンロードできます。QRコードで読み取りも可能です。

https://otcbtc.com/app

言語

言語は英語と中国語のみ対応しています。日本語のサポートはありません。最初はわかりづらい部分もあるかもしれませんが、使っていくうちにすぐ慣れるでしょう。

OTC取引について

OTCBTCでは、通常の取引以外に「OTC取引」というものができます。これは顧客と顧客が直接やりとりをする取引のことです。OTCBTCの特徴にもなっていますが、流動性があまり高くないのがデメリットです。OTC取引は通貨や場合によっては、お得に取引できることができるのがメリットです。

OTCBTCを使う上でのメリットと可能性は?

海外の取引所はたくさんありますが、OTCBTCを使うメリットはなんでしょうか?可能性についても考察していきます。

ETH建てで取引できる

ETHペアが多いのは、OTCBTCを使う際のメリットです。数は多くないかもしれませんが、ETHを頻繁に取引したい方にはお得な取引所となっています。

選挙の動向次第では注目を浴びる取引所に

CEOイーティン・チェン氏の選挙結果次第では、今後注目を浴び取引量が増える可能性を秘めた取引所です。また、選挙に落選したとしても、イーティン・チェン氏は注目されている人物なので、将来性は低くない取引所といえそうです。

OTCBTCのデメリット・問題は?

最大のデメリットは流動性の低さです。通貨数、手数料を考えると、たとえばBinansのような圧倒的に流動性が高い取引所は多々あります。なので、他の取引所で扱っていない通貨を取引する場合に使用するなどしたいですね。OTCBTCで取り扱いがある通貨の中でも、SEERはスポーツに特化したおもしろい特徴をもっており、ひそかに注目されているようです。

登録方法

OTCBTCの登録方法は以下になります。

サイトトップの「Register」をクリック

「Email Registration」から各項目を入力

メール登録する場合は「Email Registration」を選択します。隣の「Phone  Registration」はからは電話番号の登録が可能です。

これで送られてきたメールを確認できれば完了です。

本人確認と2段階認証

ログインして人型のアイコンをクリックするとアカウントページにアクセスできます。まずは、アカウントページの「Authentication」を選択して2段階認証を設定しましょう。その後に、パスポート写真などを提出できます。

使い方

取引方法は以下になります。

OTCBTCの取引方法

取引は「Exchange」から行えます。右上の検索覧から通貨名を入力することも可能です。

あとは下の赤枠の箇所から買いと売りを選択し、数量を入力するだけです。

入出金

入出金入出金はアカウントページ「Deposit(入金)」「Withdraw(出金)」から行います。通貨を選択し、アドレスなどを入力しておこないましょう。

OTCBTCのアフィリエイト

2018年6月現在、OTCBTCのアフィリエイトサービスはないようです。取引所アフィリエイトを行いたい方は、他の取引所のものを利用しましょう。

まとめ

OTCBTCは取り扱い通貨が多く、イーサリアム建てで取引できるのが特徴の取引所でしたね。イーティン・チェン氏の選挙結果次第では、今後伸びる可能性がある取引所なので、目が離せません!気になった方は、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。