Poloniex(ポロニエックス)取引所の登録・使い方・入出金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は取引所のPoloniex(ポロニエックス)をご紹介します。海外取引所の中でも日本人が比較的利用しており、一定の知名度もある取引所です。通貨数や手数料や機能もバランスよく揃っています。

Poloniex(ポロニエックス)とは?

運営会社情報

会社名 Poloniex
(親会社:Circle)
拠点 アメリカ
代表取締役 Tristan D’Agosta(トリスタン・ダゴスタ)
設立年月日 2014年1月

Poloniex(ポロニエックス)は2014年にアメリカで設立されました。社長は音楽系の専攻で音楽業界で勤務後、Poloniexを創業したようです。2018年2月に同じくアメリカのCircle(サークル)という会社に$400M(約440億円)で買収されました。Circleはゴールドマンサックスなどからも投資を受けており、決済や送金サービスを提供しています。Circleの発表によると、今後数年間で仮想通貨だけでなく、実際のものや株式、不動産、芸術、音楽などあらゆるものを取り扱うことを目指していくようです。

取り扱い通貨

取り扱い通貨が68種類あります。海外取引所の中では多い方ではありませんが、国内取引所よりは多いですし、Lisk(LSK)、Litecoin(LTC)、Ripple(XRP)のような日本で人気のコインも網羅しています。

通貨 略号 通貨 略号
0x ZRX LBRY Credits LBC
Ardor ARDR Lisk LSK
Augur REP Litecoin LTC
Bela BELA MaidSafeCoin MAID
Bitcoin BTC Monero XMR
Bitcoin Cash BCH Namecoin NMC
Bitcoin Plus XBC NavCoin NAV
BitcoinDark BTCD NEM XEM
Bitcrystals BCY NeosCoin NEOS
Bitmark BTM Nexium NXC
BitShares BTS Nxt NXT
BlackCoin BLK OmiseGO OMG
Burst BURST Omni OMNI
Bytecoin BCN Pascal Coin PASC
Civic CVC Peercoin PPC
Clams CLAM PinkCoin PINK
Counterparty XCP PotCoin POT
Dash DASH Primecoin XPM
Decred DCR Radium RADS
DigiByte DGB Riecoin RIC
Dogecoin DOGE Ripple XRP
Einsteinium EMC2 Siacoin SC
Ethereum ETH Steem STEEM
Ethereum Classic ETC Steem Dollars SBD
Expanse EXP Stellar XLM
Factom FCT Storj STORJ
FlorinCoin FLO Stratis STRAT
FoldingCoin FLDC Synereo AMP
GameCredits GAME Syscoin SYS
Gas GAS Vcash XVC
Gnosis GNO VeriCoin VRC
Golem GNT Vertcoin VTC
GridCoin GRC Viacoin VIA
HunterCoin HUC Zcash ZEC

手数料

取引手数料:Maker(指値)で0.15%、Taker(成行)で0.25%から取引量に応じて、手数料が下がっていきます。

信用取引

Poloniexでは、信用取引で2.5倍のレバレッジ取引が可能です。

レンディング

Poloniexでは、レンディングの機能があり、通貨を取引せずに他のユーザーに貸すことができます。期間は最大2日となっているため、長期的に運用したい場合にはこまめに貸し出す必要があります。

アプリ

公式アプリはありませんが、PoloTrackerという非公式のAndroidアプリがあります。Google playのレビューも4.5と比較的よく、見やすさに関しても好意的な意見が多くなっています。残念ながらiPhoneアプリはないようです。

Poloniex(ポロニエックス)を使うメリットは?

多くの取り扱い通貨

海外取引所の中では、そこまで多くありませんが、日本で人気のアルトコインを網羅しながら70種類近くを取り扱っていることは大きなメリットかと思います。あまりに多いと怪しいコインも増えてくるので、名前を聞いたことのあるややメジャーなコインを取引するには十分そうです。

取引の種類

レバレッジやレンディングなど多用な取引が可能なことはプラスかと思います。日本の取引所でもレバレッジ取引に対応している会社は多いですが、レンディングは国内ではコインチェックくらいで多くの取引所が対応していません。

スマホ対応

アプリこそ公式のものはありませんが、非公式のアプリは評判がよく、スマホ用のウェブページも見やすくなっており、評判は良いです。スマホアプリもなく、スマホ最適化が不十分な取引所も多いため、利点と言えるでしょう。

Poloniex(ポロニエックス)を使うデメリットは?

日本語対応がない

多くの海外取引所では日本語表記がありませんが、やはりこの点がマイナスになるかと思います。サポートに関しても英語になるため、問題が発生したときに円滑にコミュニケーションが取れず、困っている日本人の方々もいます。

ハッキングが過去に起きている

どこの取引所でも大なり小なりハッキングは過去にありますが、Poloniex(ポロニエックス)でも多数報告されています。二段階認証が設定していなかった取引所というよりは個人の問題もありますが、セキュリティの強度に関しては疑問視されています。

新規登録の方法

会員登録

Poloniex(ポロニエックス)にアクセスします。

本人情報入力

ログイン後、本人情報を入力します。

本人確認

そのままの流れで本人確認ができます。受付がパスポートのみなので注意しましょう。内蔵カメラでパスポートと顔写真を撮って完了です。

承認されるとこのようになります。1日25,000$(約250万円)の出金が可能になります。

 

二段階認証

二段階認証も設定しましょう。復元キーも表示されるので、必ず保存を忘れないようにします。

Poloniex(ポロニエックス)の使い方

入金方法

右上のBALANCES -> DEPOSITS & WITHDRAWALSをクリックします。該当の通貨を選んで、Depositをクリックします。そこでアドレスが表示されるので、そこに通貨を送金することで、取引所に入金されます。

出金(送金)方法

右上のBALANCES -> DEPOSITS & WITHDRAWALSをクリックします。該当の通貨を選んで、Withdrawをクリックします。そこで、送金先のアドレスと送金量を入力します。

買い方

EXCHANGESをクリックします。

取引所の画面では、右側で購入する通貨を選ぶことができます。上のタブがどの通貨で買うかを選び、その下の画面でその通貨を使ってどの通貨を選ぶかを決定します。例えば、ビットコイン(BTC)でLitecoin(LTC)を購入したい場合には、上のタブでBTCを選び、下の一覧でLTCを選択します。

選択をすると、左側のチャートの下でパネルが表示されるので、ここで購入が可能です。買う・売るに関しては、シンプルに単価と量を入力することで、取引が可能です。真ん中のSTOP-LIMITは条件付きの売買です。STOPの金額に達したら、Limitの金額とAmountの量を買う・売るというものです。低い価格で買いたかったり、損切をしたいときなどに使うことができます。

Poloniex(ポロニエックス)のアフィリエイト

現在、Poloniexのアフィリエイトはまだ無いようです。

まとめ

ここまで見てきたように、Poloniex(ポロニエックス)は全体的にバランスの取れた取引所かと思います。通貨数だけで見れば、Cryptopia(約500種類)のようにより多く扱っている取引所はたくさんありますし、手数料に関してもBinance(0.1%)のように安いところがあります。一方で、レバレッジ取引やレンディング、スマホ対応などあらゆる要素に対応しているオールラウンドな取引所といえるかもしれません。

気になった方はこちらからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。