Qryptos取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はシンガポール拠点の取引所「Qryptos」を紹介します。この取引所は主要な仮想通貨を中心に多彩なコインを取り扱っています。そんなQryptosの特徴をしっかりチェックしておきましょう!

Qryptosとは?

Qryptosの概要

取引所名 Qryptos
運営会社 QUOINE Pte Ltd.
所在地 シンガポール
代表 Mario Gomez Lozada
設立 2014年5月
公式サイト https://www.qryptos.com/

Qryptosは国内で仮想通貨取引所QUOINEXを運営しているQUOINE社が提供している取引所です。同じ会社が運営していますが、取り扱い通貨や手数料に関しては、QUOINEXとはだいぶ違いがあります。

知名度もあまり高くなく、ご存じない方も多いかもしれません。取引量も多いわけではなく、2018年6月15日時点での24時間取引量は13,985,121 USD となっています。なお、取引量ランキングでは63位に位置しています。

取扱通貨数

Qryptosに上場されている通貨の一覧は下の表のとおりです。全部で72種類あり、多彩なコインな上場されている取引所です。取引所の独自トークンであるQASHを基軸としたトレードができるのが特徴の一つです。

1World 1WO Flixxo FLIXX QASH QASH
AdHive ADH Fluz Fluz FLUZ Qtum QTUM
AMLT AMLT Fusion FSN Ripple XRP
Augur REP Gatcoin GAT Rock RKT
Biotron BTRN GET Protocol GET Rublix RBLX
Bitcoin Cash BCH Havven HAV SalPay SAL
bitJob STU Hero HERO Signals Network SGN
Blackmoon BMC Indorse Token IND SnipCoin SNIP
CanYaCoin CAN Ink Protocol XNK SophiaTX SPHTX
Crowd Machine CMCT IP Exchange IPSX StarterCoin STAC
Crypterium CRPT iXledger IXT Stellar XLM
Crypterium CRPT LALA World LALA Storj STORJ
Dash DASH Leadcoin LDC Stox STX
Dent DENT Litecoin LTC TokenPay TPAY
Dragon Coins DRG Medicalchain MTN TRON TRX
Earth Token EARTH MobileGo MGO Unikoin Gold UKG
Electroneum ETN Monaco MCO United Bitcoin UBTC
Enjin Coin ENJ Monero XMR VeChain VET
Etherecash ECH Morpheus Labs MITX Vezt VZT
Ethereum ETH NEM XEM WCOIN WIN
Ethereum Classic ETC NEO NEO Zcash ZEC
EZToken EZT OAX OAX Zebi ZCO
Factom FCT onG.social ONG
FidentiaX FDX onG.social ONG
FintruX Network FTX Proxeus XES

手数料

取引手数料はとてもシンプルな体系で、Maker手数料が-0.075%、Taker手数料が0.15%となっています。Maker手数料がマイナスなので頻繁にトレードを繰り返す人にオススメの取引所です。

信用取引

Qryptosでは信用取引を提供していません。多種多様なコインの信用取引ができればさらに注目度が上がりそうですが、提供予定もないようです。

スマホアプリ

2018年6月15日時点で、Qryptosのスマホアプリはリリースされていません。しかし、公式サイトには近いうちにリリースされる予定であると記載されています。

日本語対応

対応言語は英語、中国語、韓国語の3言語です。残念ながら日本語など、その他の言語には対応していません。

Qryptosの公式ページはこちらから

メリット・可能性は?

ここではQryptosのメリットをいくつかチェックしていきます。

手数料が安い

先ほども少し見ましたが取引手数料が安く、特にMaker手数料は-0.075%とトレードすればするほどコインが貰える仕組みになっています。そのため、Qryptosは頻繁にトレードする人にとってお得な取引所といえます。

独自トークンを発行している

この取引所を運営しているQUOINEは独自トークンとしてQASHを発行しています。こちらは、同社が運営する日本の取引所であるQUOINEXでも取り扱っています。

独自トークンは取引所が発展すればするほど値が上がる傾向にありますので要注目です。また、このQASHを基軸としたペアのトレードもできます。

デメリット・問題は?

Qryptosはメリットも大きい取引所ですがデメリットもあります。続いてこちらをみていきましょう。

日本からの登録は不可

2018年6月16日時点で日本から登録することはできません。QUOINE社としては、日本在住者にはQUOINEXを利用して欲しいと思っているのかもしれませんが、Qryptosで取り扱っていてQUOINEXで取り扱っていないコインもありますので少し残念です。

流動性の低いコインがある

多種多様なコインを取り使っている取引所にありがちですが、Qryptosでも流動性の低いコインが存在しています。流動性が低いとなかなかトレードが成立しないという事態が起こるので要注意です。

登録方法

Qryptosの新規登録(アカウント取得)方法は次のとおりです。残念ながら、2018年6月16日現在、日本からの登録はできません。

登録

最初に新しいアカウントを取得する方法をみていきます。

  • Qryptosのトップページにアクセスする
  • CREATE ACCOUNTをクリックする
  • 必要事項を入力して登録する
  • メールアドレスを認証する

本人確認

Qryptosを利用する場合、本人確認の手続きを行う必要があります。手続きに必要なものは次の通りです。

  • パスポートや公的機関が発行したIDカードなどの証明書類
  • 住所を証明する書類
  • セルフィー

二段階認証

Qryptosでは他の多くの取引所と同様にGoogle Authenticatorを利用した二段階認証が利用できます。セキュリティを向上させるためにも二段階認証の利用は必須です!

使い方

Qryptosの使い方を簡単にチェックしていきます。サービス提供国に居住している人はぜひ、チェックしておいてください。

入出金

仮想通貨の入出金を行う手順は次の通りです。

  • Qryptosにログインする
  • メニューを開きDeposits(入金)/Withdraw(出金)をクリックする
  • 入出金したいコインを選んで手続きする

買い方・売り方

仮想通貨のトレードを行う方法は次のとおりです。基本的に他の取引所と同様ですので迷うことはないでしょう。

  • Qryptosにログインする
  • トレードしたい通貨ペアを選択し、取引画面を開く
  • 右下の注文入力欄に必要事項を入力する
  • 注文を出し、約定したらトレード成立

アフィリエイトはあるのか?

QryptosではQUOINEXと同様に紹介された人が登録すると1人につき3QASHがもらえるアフィリエイトを実施しています。こちらを利用する場合、専用のリンクを取得して紹介してください。なお、QryptosもQUOINEXも日本居住者はこのアフィリエイトを利用できません。

まとめ

今回はQUOINE社が運営しているQryptosについて紹介していきました。日本国内から利用できないのは残念ですが、今後QUOINEXと統合する構想もあるようですのでこちらに少し期待できるかもしれません。

どうなるかはわかりませんが、今のうちに注目しておいてもいいかもしれません。統合されれば日本からも問題なく利用できるようになる可能性があります。

Qryptosの公式ページはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。