あの有名人が億万長者に!ビットコインで損する人、得する人は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知の方も多いかと思いますが、ビットコインの価格は特に2017年に大幅に上がりました。一時は200万円以上に値上がりしたので、2017年以前や2017年前半に買った方は20倍以上になっている人もいるわけです。一方で、1BTCが200万円のときに買ってしまい、値下がりしてしまった人たちもいます。今回は、著名人の方たちがいつ購入し、どのくらいの利益を上げたのかを見ていきたいと思います。

儲けた有名人

億(おく)りびとはいない?

いわゆる有名人で『1億円儲かりました!』という形で公言している人はあまりいないようです。Twitterで有名だったり、界隈で有名になったような人は色々いるのですが、さすがに自分の身分を明かして儲かったという話をするのはあまり得はないのでしょうか。その中でもできるだけ有名な方を取り上げます。

堀江貴文(ホリエモン)

もともと、2014年にホリエモンチャンネルで取り上げたり、関連する書籍を出版したり(マネーと国家と僕らの未来)、イーサリムやべぇとブログを書いたりしています。ビットコイン、イーサリアム、モナコインなどに投資しており、確実に1億円以上の利益は得ているようです。

与沢翼

有名人かはわかりませんが、一時期は、情報商材のビジネスを展開し、秒速で1億円を稼ぐという言葉やネオヒルズ族などとも呼ばれ、脚光を浴びた与沢翼さんです。情報商材などを展開していた会社を倒産させた後に、シンガポールに移り、投資業を始めたようです。さらに、そこからドバイに拠点を移し、仮想通貨のトレーディングを行い、リップルを1億3,000万円買ったら、それが27億円になったという話をテレビ番組(EXD44)でしています。率直にすごいですね。

たむらけんじ(たむけん)

全く知識のないお笑い芸人にも仮想通貨を勧めていたということで、一部では戦犯扱いされていますが、本人はどうやら数千万近く儲けたようです。さらに、仮想通貨関連の話で様々なテレビ番組でも呼ばれるとのことです。ビットコイン以外にも様々なものに投資をされているようで、他にも焼肉店を経営していたり、ビジネスのセンスがあるのかもしれません。

ロンドンブーツ1号2号(ロンブー)淳

実は10万円程度のビットコインを買ったものの、マウントゴックスの事件で無くなってしまったようなのですが、そこからさらに2BTCを別の取引所で購入していたようで、実は200万以上の金額になったようです。どうしてもお笑い芸人の話題が多いですね。

損した有名人

有名人というと、どちらかと言えば最近の盛り上がりの後で高値で購入してしまった人がいるのかと思っていたのですが、その前に投資していた人もいるみたいですね。このサイトでも触れているように、信用取引やレバレッジを書けない限り、そもそもの金額があまり高くないので、大損はなさそうですね。

藤崎マーケット・トキ

2018年の1月にコインチェックでNEM流出事件がありましたが、よりによって貯金を全額(数百万程度)そこに入れていたようで、一時は全損かもしれないという話になりました。実際には、コインチェックによる日本円での補てんが発表されたので、少し前から買っていたトキさんはそこまで大きな損はしていないかと思いますが、ツイートを見ると数十万~100万くらいは損したのかもしれません。

出川哲朗

ビットコインそのものではありませんが、コインチェックのCMに出演していた出川さんが炎上しており、かわいそうなことになっています。

まとめ

株で得したり、損したりした有名人の情報は流通しているのですが、仮想通貨関連はあまり皆さん情報を公開しないようです。やはり、税制が流動的だったり、雑収入となったときの税額が高いということがあるのでしょうか。今後、実は儲けていましたというような話が増えそうですね。有名人でない人の情報は、Twitterなどで見れるので、おくりびとや大損した人の話は様々見つけられますので、よろしければそちらもご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加