Tidex取引所の取扱通貨・特徴・チャート・登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はTidexという取引所について紹介します。Tidexには、ここでしかトレードできないコインもあるためおすすめの取引所の一つです。取引所の特徴やメリット、デメリットなどを詳しくみていきましょう!

Tidexとは?

Tidexの概要

取引所名 Tidex
運営会社 Tidex
所在地 イギリス
代表 非公開
設立 不明
公式サイト https://tidex.com/

Tidexはイギリスにある取引所ですが、運営会社に関する詳しい情報などは公開されていません。2018年6月15日時点の24時間取引量は10,590,148 USDで、取引量ランキングをみると68位となっています。

取扱通貨数

Tidexに上場されている通貨は以下の表の通りで、全部で78種類です。KLNやTRCTなど、ここでしかトレードできないコインもあるので草コインに投資している人は必見です。

また、TidexはWAVESを基軸通貨としてトレードできる珍しい取引所になっています。もちろん、他の取引所と同様にBTCやETHを基軸とする通貨ペアも取り扱っています。

ARN ETH NPXS
B2B EVX QRL
BNT GNT REM
CAT HAV REN
BCH HUR KEY
BTC ICOS AGI
BDG INCNT SRN
BTS IDH SNOV
BMC INPAY SNM
VEE KOLION STA
AHT KNC SNT
TIME LIFE STQ
SEN LTC STORJ
CS LOOM SUR
CREDO MER TDX
CRPT MTL TIE
PING MRT TBAR
DASH MGO TRCT
DMT MTH TIO
DOGE MSD TRX
DRGN NTK WGR
DROP OCL WCT
EDG OMG WGO
ENG PRG WAVES
ENJ PLC WAX
EOS PBT ZRC

手数料

Tidexの取引手数料の設定はとてもシンプルで、全ての通貨ペアにおいてMaker、Takerともに一律0.1%です。数ある取引所の中でも安めの設定です。

信用取引

この取引所では、信用取引の提供はありません。仮想通貨の信用取引を行いたい場合は、BitmexやBitbank Tradeなどの信用取引に力を入れている取引所を利用しましょう。

スマホアプリ

2018年6月15日時点で、Tidexの公式スマホアプリは存在していません。なお、APIが公開されているため今後サードパーティのアプリがリリースされる可能性があります。また、スマホのブラウザでTidexにアクセスするとスマホに最適化されたUIで表示されますのでこちらを利用してみてください。

日本語対応

対応言語は英語、ロシア語、フランス語、中国語の4言語です。日本語をはじめとするその他の言語には一切対応していません。

メリット・可能性は?

Tidexを利用するメリットをいくつか紹介します。利用しようか迷っている人は参考にしてみてください。

WAVESの取引量が多い

2018年6月15日時点のWAVESの取引量はTidexが世界一となっています。WAVESに力を入れているため、WAVESを基軸とした通貨ペアも取り扱っています。そのため、WAVESに注目している人にとって見逃せない取引所になっています。

上場されている通貨が多い

BinanceやBittrexほどではないものの、Tidexに上場されている仮想通貨の種類は多い方です。そのため、草コインへの投資を考えている人にもおすすめできる取引所です。

取引手数料が安い

Maker、Takerともに0.1%で取引手数料の中でも低い水準です。

デメリット・問題は?

Tidexのデメリットについても合わせて紹介しますのでしっかりチェックしておいてください。

運営会社に関する情報が不明

Tidexを運営している会社に関する情報はほとんど公開されていません。セキュリティ確保のために公開していない可能性が高いものの、どこか不安になってしまうかもしれません。なお、2018年6月時点で出金できないなどのトラブルの情報はありません。

流動性の低い通貨ペアがある

草コインを多く上場していますが、その中には流動性の低いコインも混ざっています。そのようなコインは注文を出しても成立しにくいので充分に注意してください。

登録方法

Tidexへの登録方法を簡単にみていきます。利用しようと思っている人はしっかりチェックしておいてください。

登録

新規登録(アカウント取得)の方法は次の通りです。

  • トップページにアクセスする
  • CREATE AN ACCOUNTをクリックする
  • メールアドレスやパスワード、暗証番号などを登録する
  • メールをチェックして認証する

本人確認

Tidexではトレードするために本人確認を行う必要はありません。登録してすぐにトレードできるのでとても便利な取引所です。

二段階認証

セキュリティを確保し、資産を守るためにも二段階認証をしっかり設定しておきましょう。設定方法は次の通りです。

  • Tidexにログインする
  • 左側のメニューからSETTING > SECURITY >2FAの順にクリックする
  • Google AuthenticatorのアプリでQRコードを読み取って登録する

使い方

続いて入出金方法とトレード方法をチェックしていきましょう。

入出金

Tidexにおいて入出金は仮想通貨で行います。その手順をみていきます。入出金の手順は以下の通りです。

  • Tidexにログインする
  • DEPOSITS AND WITHDRAWALSをクリックする
  • 入出金したい仮想通貨を選択する
  • Deposot(入金)/Withdraw(出金)をクリックする
  • アドレス等の必要事項を確認して入出金手続きをする。

買い方・売り方

無事に自分のアカウントに入金できたら実際に仮想通貨のトレードを行ってみましょう。トレード画面は他の取引所と基本的に同じです。取引手順は以下の通りです。

  • MARKETをクリックする
  • トレードしたい通貨ペアを選択する
  • 注文入力欄に価格と数量を入力して注文する
  • 注文が成立したらトレード完了

取引画面がやや見にくいという印象ですが、何度か利用すれば慣れるでしょう。

アフィリエイトはあるのか?

Tidexではアフィリエイトプログラムを実施していません。取扱通貨が多く紹介しやすそうですが、2018年6月16日時点で提供予定はないようです。

まとめ

今回はイギリスの取引所の中からTidexに注目してみました。Tidexは草コインが多いことやWAVESを基軸としたトレードができるのが特徴です。また、TDXという独自トークンも発行しているのでこちらからも目が離せません!今後に期待できそうな取引所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨におすすめの取引所

アルトコインは取引手数料無料のビットバンク

ビットバンクはキャンペーン中で手数料無料となっています。アルトコインの取引にはおすすめの取引所です。

セキュリティーならGMOコイン

大手が運営しているセキュリティーも安心な取引所です。

世界最大級の取引所のバイナンス

アルトコインの取り扱いも多く、取引手数料も低いおすすめの取引所です。

保管は安心のハードウェアウォレットで

取引所に対する攻撃が増えています。多額のお金を取引所に置かずに、ハードウェアウォレットで保管しましょう。